産後の抜け毛を防ぐための効果的な4のポイント

はじめに

妊婦

子どもを出産してしばらくしたら、「抜け毛が増えた!」という経験をしたことのある女性は多いようです。産後の抜け毛はホルモンと関係しており、仕方のないことではあります。しかし「このまま薄毛になってしまうのでは……?」と心配になる人もいるでしょう。

産後の抜け毛を防ぐ方法はちゃんとありますので、そのポイントを4つ紹介していきます。

 

1.食事や睡眠など、生活のリズムを整える

抜け毛を予防するポイントとして、生活リズムを規則正しいものにする、という方法があります。栄養のある食事を摂るように心がけて、十分な睡眠時間を取るようにしましょう。赤ちゃんがいるとどうしても不規則な睡眠時間になりがちですが、旦那さんや家族に協力してもらえるよう、頼んでみてください。

食事で摂り入れたいのは、根菜類を中心とした和食です。なるべくお米を食べるようにして、血液の流れをよくするように心がけましょう。母乳の出も良くなるため、一石二鳥です。

たんぱく質やミネラルを多く含んだ食事も大切です。女性ホルモンと似た働きを持つ大豆イソフラボンを含んだ豆腐・納豆を積極的に食べましょう。緑黄色野菜もなるべく毎食きちんと食べるようにしたいものです。食事はバランスの取れたものが望ましいので、献立のレパートリーを増やす努力をしてみましょう。なるべくいろいろな種類の食材を使える和食を作ってみてください。

 

2.ストレスをためない生活を送る

ストレスは、産後だけに限らず、人の健康を害する大敵です。ストレスのせいで抜け毛になるという話は有名で、産後の女性にも同様の傾向が見られます。赤ちゃんを産んだ後は慣れない生活を送るようになりますので、ちょっとしたことでイライラしがちです。

自分なりにストレス発散できる方法を考えてみてください。赤ちゃんと一緒の時間が長いため、自宅で気分転換できる遊びを考えてみるのもいいでしょう。好きな音楽を聴いてリラックスしたり、アロマを使ってお風呂に浸かったりなど、癒やし効果のあることを試してみるといいです。

時々、家族の誰かに赤ちゃんを預けるという手も有効です。1人の時間を作ることで、精神的に安定してきます。近くに信頼できる人がいるなら、甘えてみてください。

 

3.ヘアケア剤を使ってみる

抜け毛の量が多く、どうしても気になるという人は、ヘアケア商品を使ってみてください。最近は自然素材を使った無添加のヘアケア用品も多数出回っていますので、試してみるといいでしょう。

 

4.手応えがないなら、医師に相談してみる

これまでは、自分でできる抜け毛予防のポイントを紹介してきました。これらを試しても効果がないという人は、医師に相談してみた方がいいかもしれません。産後に分娩後脱毛症という症状が現れる人がいるので、該当していないか診断してもらうのも1つの手です。

いろいろな不安が重なり、円形脱毛症になってしまう人もいます。通常の抜け毛とは比較にならないほどひどい抜け毛がある人、一部分だけがごっそり抜けてしまう人は、医師に相談した方が解決する可能性が高いです。

 

おわりに

産後の抜け毛を予防するためのポイントを4つ紹介してきました。4つ目は予防策ではなく解決策ですが、参考にしてみてください。

まずは自分でできる範囲でいろいろと試してみましょう。悩みすぎると、その行為が原因で、さらに抜け毛が進行する可能性があります。気を楽に構えましょう。

 

このページを見た人はこんなページも見ています

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP