頭皮が老化する頭皮糖化って?メカニズム・原因・対策方法をまとめてみました!

頭皮が老化する頭皮糖化って?メカニズム・原因・対策方法をまとめてみました!

甘い食べ物が好きな方には残念なお知らせかもしれません。

髪の毛・頭皮は、私たちが日頃から食べている物の栄養からできています。甘いものを日頃から食べている人は、「糖化」という現象によって、頭皮が硬くなってしまい、頭皮の老化や抜け毛・薄毛を引き起こしやすい要因を作っている可能性があります。

頭皮の糖化とは一体どういうものなのでしょうか。

頭皮糖化のメカニズムとは

糖化とは、体内で老化物質を生成する反応によって肌や血管が衰えてしまうことです。

身体のなかでタンパク質と、余分な糖が結びつくことによって、タンパク質が変形・劣化していきます。これが「AGEs(糖化最終形態物)」という老化物質を生成することに繋がり「糖化」してしまうのです。

それは、肉やパンが焼けたり焦げたりすると硬くなって色が変わったり、砂糖水を煮詰めると褐色のカラメルになったりすることと同じ現象です。実を言うとこの糖化は頭皮にも起こってしまうのです。

頭皮の糖化は、血管の衰えから血行不良になり、頭皮の弾力や柔軟性が失われ、ガチガチに硬くなってしまいます。また、血行不良などの要因により、頭皮環境が悪くなることから、髪の毛の成長を妨げることになります。

それだけではなく、頭皮が糖化してしまうと表面が汚れてしまうため、育毛剤やサプリメントで対策をしても成分が届きにくくなります。また、健康的な髪の毛が作られず、白髪・切れ毛・薄毛・抜け毛の原因になってしまいます。

頭皮糖化の原因

頭皮糖化の原因は、糖質が多い食べ物を過剰に摂取することと、紫外線からのダメージなどが挙げられます。

ごはんや麺類・パン・お菓子・甘いドリンクなどの糖質が多い食べ物を食べすぎてしまうと、糖が異常に発生してしまうことに繋がります。また、紫外線はAGEsが体内に蓄積していく原因を作り、糖化物質を増やしてしまうという性質を持っています。

頭皮は、顔の皮膚とおなじケラチンというタンパク質でできています。太陽の紫外線によって、タンパク質が変形してしまい、AGEsが発生することで頭皮が硬くなってしまうのです。

頭皮糖化を抑える対策方法

糖化の主な原因は糖分の過剰摂取なので、大前提糖分を摂りすぎないように心掛けましょう。ここでは、それ以外の対策方法をご紹介したいと思います。

食事は野菜・海藻・きのこから食べる

まずは、食事から糖化を招いてしまうことが多いので気をつけたいポイントをご紹介します。食事の際には、野菜やきのこ類・海藻類を先に食べておくと糖分の吸収を抑えることができます。

覚えておきたいのは、最初にごはんやパンをなどの炭水化物を一気に摂ると血糖値が上昇するということです。血中の糖度が上がると、処理しきれない糖は糖化をはじめてしまうので気をつけましょう。

紫外線対策

次に紫外線対策です。

最近では頭皮・ヘアケア用の日焼け止めローションやスプレーが売られていますので、利用してみてください。頭皮が荒れているなど、日焼け止めを塗ることができない方や苦手な方は、外出するときは帽子を被るようにしましょう。

帽子を被ると頭髪が蒸れてしまうため、頭皮が汗をかいて雑菌が繁殖しやすくなります。室内では帽子を取ったりして適度に使い分けるといいでしょう。

ウォーキング

運動は、体内の糖化を対策することができます。

糖化を対策できる時間帯は食後1時間以内で、この時に運動をすることで血液中の糖を使うことができると言われています。メニューとしてはウォーキングが取り掛かりやすく、尚且つ下半身の筋肉を動かすことで全身に血流を促しやすくなります。

毎日30分ほど歩くことを取り入れると運動不足の解消に繋がります。デスクワークや歩かない仕事をされている方は、食事後の運動は難しいので、出勤前や退勤時に15分ずつ歩くようにすると忙しい毎日に効率よく運動を取り入れることができます。

運動をすることで全身の細胞内の糖や血中の糖を必要以上に増やさないことが大切です。また、運動によって血流が促されると頭皮にも血流が巡りやすくなります。

質の高い睡眠をとる

質の高い睡眠を摂ることを心掛けましょう。睡眠中は、成長ホルモンが分泌し、タンパク質の合成も進みます。

髪の成長や頭皮が受けたダメージの疲労回復も睡眠中に行われています。質の高い睡眠をとるには、部屋が真っ暗な状態であることが大切です。それは、メラトニンという睡眠の質を高めるホルモンの分泌が行われやすくなることが関係しています。

また、6時間以上睡眠をしっかり摂ることで、AGEsや老廃物が代謝されやすくなります。

おわりに

頭皮の糖化は、普段の食べ物の影響や生活習慣により起こってしまうことです。また、糖化は一度起きてしまうと元に戻りにくいとされているため、日頃から予防・ケアをしていくことが大切になります。

頭皮の健康を保ち、身体のケアもしっかり行っていくことが薄毛対策や育毛に繋げていくことができます。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP