タバコ(喫煙)と薄毛の関係性

タバコ(喫煙)と薄毛の関係性

タバコは、身体によくないものとして、テレビCMや番組でも紹介されています。実際に、タバコには有毒で習慣性の強いニコチンが含まれています。

ニコチンは、カフェインと同じ中枢神経に刺激することによって「やる気が出る」「落ち着く」などの精神的に安定する作用もあります。その他にも、ストレス解消・食欲増進作用といったメリットもあります。

しかし、ニコチンの離脱症状が出てくると精神的に落ち着かない症状が出てくるため、依存性があります。また、発がん性があることも知られており、問題視されています。

身体にそのような悪影響があるといわれるタバコには、薄毛とどのような関係があるのでしょうか。

タバコと薄毛の関係性

タバコの主成分には、ニコチン、タール、一酸化炭素という三大有害物質があります。その有害物質が、身体に蓄積してしまうことから、体内の肝臓機能による解毒作用に栄養が使われてしまうため、身体に様々な悪影響をもたらします。また、その影響が薄毛を引き起こしているといえます。ここでは、タバコによる主な薄毛の影響をご紹介します。

男性ホルモンの増加

タバコの喫煙は、AGA(男性型脱毛症)の原因とされている男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」と深く関係があります。

喫煙者は、タバコを吸わない人に比べて13%ほど、ジヒドロテストステロンが高いという研究結果が出ていることからも、喫煙者の方が薄毛になりやすいと言えるようです。

血行不良・動脈硬化

ニコチンや、タール、一酸化炭素は、血行不良、動脈硬化の原因を招くといわれています。

血液がうまく流れない状態では、頭皮の隅々にまで栄養が行き届きにくくなってしまうため、毛髪の成長がうまく行かず毛母細胞が収縮して、髪の毛が抜け落ちてしまいます。

タバコの主成分のひとつであるニコチンは、自律神経中の交感神経の働きによって末梢神経が収縮してしまい、血圧が上がるとされています。そのため、血圧や血液がスムーズに流れにくくなり、血行不良の原因となります。また、代謝や体温の低下に繋がる作用もあります。

それに加えて、有害物質のひとつである一酸化炭素の発生により、血中の酸素が少なくなることから、血液がドロドロの状態になり動脈硬化になりやすくなります。

頭皮への栄養不足

ニコチンは、体内のビタミンを破壊してしまう性質があります。そのなかでもビタミンCとビタミンEなどの毛髪にとって良い影響を与えるビタミンを破壊してしまうため、毛髪に必要な酸素や栄養が運ばれなくなり、薄毛に繋がってしまいます。

頭皮の乾燥

頭皮の乾燥により、体内でタバコの有害物質を退治しようと活性酸素が働きます。活性酸素は、過剰に出ると体内の細胞にはりついて細胞を酸化させてしまい、徐々に傷つけていきます。また、皮膚の弾力や若々しさを保つ栄養も奪われてしまいます。

そのことから、頭皮が乾燥状態を引き起こすことは、顔全体の乾燥や栄養不足にも繋がります。そして、顔が老けやすいといわれています。

禁煙以外の薄毛対策は?

これまでは、タバコの有害性についてご紹介しました。

タバコが原因による薄毛対策には、禁煙が一番です。しかし、禁煙をはじめるとニコチンの離脱症状によって、落ち着かない状態になったり、吸いたくなったり、ストレスが掛かってしまいます。

ストレスは、かえって血行不良やホルモンバランスの乱れにも繋がってしまうこともあるため、ストレスがかからない程度に抑えるところからはじめましょう。喫煙するときは、有害物質を身体に入れているという意識を持つことで少しずつ禁煙ができるように精神状態を持っていきます。

その他、禁煙以外ではどのような薄毛対策法があるのでしょうか。

無添加のタバコに変える

タバコを簡単にはやめられないという方には、無添加のタバコをはじめる手段もあります。無添加のタバコは、通常のタバコと比べて依存性が低いものなので、そこから少しずつ本数を減らして禁煙していくことに期待できます。

本気で薄毛対策や育毛をしたい方には、禁煙は覚悟を持ってやりましょう。また、タバコを少なくすることによって、タバコに使うお金も減ります。そのため、お金に余裕が出るという嬉しい面もあります。

生活習慣を見直す

タバコを吸う人の方の多くは、お酒を多く飲む傾向があります。タバコは、血圧のバランスに悪影響をもたらし、お酒は肝臓にも負担をかけてしまいます。全体的に身体のバランスが崩れることによって、頭皮にまで栄養が回らず薄毛になってしまいます。

その他にも、バランスのとれた食事や適度な運動、十分な睡眠など、生活習慣のバランスが整っていなければ、薄毛対策や育毛はできません。

そのため、外食は控えて家で食べるようにしたり、帰宅の一駅分を歩いたり、早めに身体を休めるようにしたりするなど、いきなりでなくても少しずつ毎日続けていくことで頭皮環境が改善し、薄毛対策や育毛に繋げることができます。

おわりに

タバコは、身体のためを思えばやめるのが一番です。薄毛対策や育毛を考えているのであれば、今から喫煙の本数を少しずつ減らして、無理のないよう禁煙を心掛けていきましょう。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP