緑茶・烏龍茶で育毛促進!?その効果を徹底検証!

緑茶・烏龍茶で育毛促進!?その効果を徹底検証!

緑茶や烏龍茶は、厚生労働省の認可もあるほど健康茶として有名ですよね。

実は、2016年3月26日~29日まで開催された日本薬学会第136回にて、毛髪クリニックのリーブ21より「烏龍茶エキス」による育毛効果が発表され、注目されています。

そして、過去には緑茶にも育毛効果があると発表されています。その効果とはどのようなものなのでしょうか。

驚くべき緑茶・烏龍茶の育毛効果

緑茶や烏龍茶などの茶葉には、カテキンというポリフェノールの一種が含まれています。

日本茶の中でカテキンの含有量が多いものは緑茶で、中国茶の烏龍茶もカテキン濃度が多く含まれています。そのカテキンにはどのような作用があるのでしょうか。また、その他の働きもみてみましょう。

カテキンのあらゆる健康作用

カテキンには、多くの効能があります。その作用は、血圧上昇抑制、血中コレステロール調整作用、血糖値調節作用、抗酸化作用、老化抑制作用、抗菌、抗アレルギー作用など、さまざまです。

このような作用から、血液循環がよくなり、血行促進作用があります。さらに栄養の吸収率があがるため、頭皮に栄養が行き届きやすくなります。また、抗酸化作用や抗アレルギー作用も持っており、これらは頭皮の炎症や細胞を若々しく保つ上で育毛に効果があると言えます。

5αリダクターゼの働きを抑制する

AGA(男性型脱毛症)の薄毛の原因に、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンがあります。これは、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼ酵素が合成されて作られているものです。

緑茶・ウーロン茶には、「5αリダクターゼ」の働きを抑制する働きがあると発表され、ジヒドロテストステロンの過剰生成を抑制する働きが期待できます。

テストステロンの働きを抑制する

男性ホルモンのテストステロンを活性化する細胞を使った実験では、烏龍茶エキスにはテストステロンの働きを抑制する効果があるといわれています。

その効果は、前立腺がん治療薬でも使われている高男性ホルモン薬「ビカルタミド」と同様とも評されています。

緑茶・烏龍茶を効果的に使う方法とは?

緑茶・烏龍茶を効果的に使う方法は2つあります。1つは、通常どおり飲む方法と、もう1つは緑茶・烏龍茶で洗髪する方法です。

緑茶・烏龍茶の茶葉を抽出して飲む方法

通常どおり、続けて飲むだけでもカテキンの効果により血液がサラサラになり、血行促進に繋がります。

コンビニやスーパーで簡単に入手できますが、茶葉から濃い目に抽出したお茶を飲む方が効果的です。また、冷たいものよりも温かいものを飲んだ方が身体の負担をかけずに吸収されます。

緑茶・烏龍茶で洗髪すると育毛剤の効果もUP!?

育毛剤を使用している方には、緑茶・烏龍茶を頭皮にかけるという方法があります。これは、カテキンの5αリダクターゼの働きを阻害する効果や、皮脂除去作用・殺菌作用を頭皮から取り入れ、育毛剤の浸透効率を上げるという狙いの元にやります。

洗髪に使うお茶は、緑茶でも烏龍茶でも構いません。2Lのお茶を数本用意するといいでしょう。まずは髪を洗う前に、じっくり入浴しましょう。入浴することで、頭皮の毛穴を開かせ、頭皮の皮脂を浮かせます。

入浴した後は、お茶を用いて、髪や頭皮を濡らしましょう。濡らすだけでなく、頭皮を揉み込むようにマッサージをします。そして、シャンプー剤を泡立てて、髪を洗いましょう。髪を洗い流す際は、お茶ではなく通常のシャワーで流しましょう。

もし最後にお茶の量が余っていたら、もう一度お茶で頭を洗って、シャワーで洗い流しましょう。その後に育毛剤を頭皮に使うことで浸透率がアップします。この洗髪方法は、週に1度、月に数回程度でかまいません。

緑茶と烏龍茶、どっちが育毛にいいの?

緑茶と烏龍茶の違いは、茶葉の発酵の過程にあります。緑茶の場合は、茶葉をそのまま乾燥させることで出来上がるため、カテキン成分が損失されるということはあまりありません。

その反面、烏龍茶の場合は、茶葉を発酵させる必要があり、その行程でカテキンが減少します。しかし、その代わりに「ウーロン茶重合ポリフェノール(OTPP)」という成分が発生することで、強力な脂肪分解作用が得られます。

発酵茶である烏龍茶には、体温上昇効果が期待できます。体温上昇の効果は、低体温による血行不良を改善する効果があります。

結論、どちらも皮脂分解作用や殺菌作用、抗酸化作用を持ち合わせているため、どちらの方がが育毛に良いかということは断言できません。それぞれに長所と短所があります。

緑茶はカテキン成分が多いため、より「5αリダクターゼ抑制」に効果が期待できますし、烏龍茶は「体温上昇効果」があり頭皮の血行促進を踏まえると育毛に効果的だと言えます。

おわりに

いかがでしたか。緑茶、烏龍茶ともに育毛だけでなく健康にも良いといわれる効果がたくさんあります。現在では、育毛剤としての商品開発も勧められています。

育毛に繋げるポイントは、茶葉でカテキンを濃く抽出し、続けて飲むことです。たまに、お茶で洗髪して、頭皮の皮脂を取り除くことによって、育毛剤の浸透率を上げていくことで育毛に期待できるでしょう。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP