育毛対策にガムが良い!?新成分も発見される

育毛対策にガムが良い!?新成分も発見される

育毛対策と言えば、育毛剤やシャンプー、発毛専門クリニック、食事療法などを思い浮かべるのが普通だと思います。しかし、今回ご紹介するテーマはなんと「ガム」。ガムを使って薄毛・抜け毛対策をしていこうというものです。

また、近頃判明した、ガムに含まれる独自育毛新成分も合わせてご紹介します。

頭皮の血行を促進

育毛剤のテレビCMなどを見ていると、よく「頭皮の血行を促進!」というようなフレーズを聞きませんか?

髪の毛を作る大元になっているのは毛母細胞というものですが、毛母細胞は毛乳頭から酸素や栄養を受け取り、養分にすることで細胞分裂を繰り返し、髪の毛となって成長していきます。

その毛乳頭に栄養を届ける役目を担っているのが血液です。頭皮の血行がスームズに流れるということは、髪の毛を量産するということとイコールと言っても過言ではないわけです。

話をガムに戻します。ガムは繰り返し噛むことによってコメカミや顎を充分に動かしますから、頭皮自体がマッサージをされたかのように血液が全体に循環していくのです。食事中の咀嚼を丁寧に繰り返すこともこれと同じ効果があり、髪に血液や栄養を行き渡らせるためには、よく噛まなければなりません。

唾液そのものに含まれる育毛物質

現代には、柔らかくて美味しい食べ物がたくさんあります。そういった理由から、現代は昔の人に比べると咀嚼が苦手な人が増えてきた傾向にあるそうです。咀嚼をしなくなるということは、当然唾液の分泌量が減少するということになります。実は、この唾液が減少するということも育毛の観点で言うとよろしくありません。

唾液がたくさん生成されると、胃の中で「遊離シアル酸」という物質が発生します。そして、その遊離シアル酸が胃の知覚神経を刺激することで「IGF-1(インスリン様成長因子1)」という物質が生成されます。

IGF-1は、ヘアサイクルの成長期を長くして退行期を短くするなどの効果、また、安定性のないやせ細った髪をコシのあるしっかりとした髪の毛に導くなどの効果を持っており、近年専門家を中心に注目を集めているものです。

ガムを噛むことによるその他のメリット

ガムを噛むことによって、頭皮環境に対し良い影響を与えることができるというのは既にお話しました。ですが、得られるメリットというのは、これだけではありません。ガムを一定時間噛み続けると、当然ですが唾液がたくさん出ます。唾液にはドライマウスの改善や、口臭予防の効果。消化酵素を補ってくれたりなどの働きがあるため、健康面での効果も絶大です。

その他、女性目線でのメリットをお話するとしたら、何と言っても美容効果です。ガムには表情筋を鍛える効果も期待することができ、シワやたるみなどを抑えてくれると言われています。

このように、ガムには育毛効果だけでなく、様々なメリットがあります。育毛のために、と言うよりは体のために、他のお菓子よりもガムを選択してみてはいかがでしょうか。

ガムに含まれる新成分で育毛効果に期待!

近頃、日本有数の製菓会社「江崎グリコ」が独自素材のリン酸化オリゴ糖カルシウム「POs-Ca(ポスカ)」を頭皮ケア市場に向け投入するという発表がありました。先述したガムを噛むことでの育毛効果に加えて、ガム自体に育毛成分が含まれていることが発覚したという画期的な発見です。

江崎グリコは、自社において培養毛乳頭細胞実験を行い、通常のカルシウムとポスカを比較。その結果ポスカの方が1,5倍ほど頭髪を成長される毛乳頭細胞を増殖させる効果があるということがわかりました。この実験結果を受けて江崎グリコは化粧品メーカーと提携し、育毛剤にポスカを配合した新商品開発も模索しているとのことです。新たな育毛成分として大いに期待しつつ、今後の展開を見守りたいと思います。

おわりに

今回はガムを噛むことによって髪の毛にどんな育毛効果をもたらすのかということを取り上げてみました。そして、江崎グリコさんの「POs-Ca(ポスカ)」が持っている育毛ポテンシャルもとても気になるところです。

あなたも身近にあるガムを使って育毛対策を始めてみませんか?

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP