アーモンドを食べると育毛にいい理由

アーモンドを食べると育毛にいい理由

アーモンドは、栄養価が高い食品で知られています。また、女性の間では健康やアンチエイジング効果のある食品としても人気が高く、実は育毛に繋がる栄養素が豊富な食品です。

アーモンドは食べると、どのような育毛効果が得られるのでしょうか。

アーモンドとは

アーモンドは、バラ科モモ属(サクラ・ウメ・プラムなどが仲間)の落葉高木で、その果実から採れるナッツ(種子)です。

原産地はイラン近辺の西アジアになります。しかし、ほとんどのアーモンドが、アメリカ合衆国のカルフォルニアから輸出されています。日本では、小豆島などで栽培されていますが、アーモンドのほとんどは輸入品です。

アーモンドに含まれる栄養

アーモンド栄養表

参考元:http://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=5_05001_7

アーモンドは、昔から世界中で栄養価の高い食べ物として利用されています。

今回は、アーモンドに含まれる栄養成分のなかで、育毛に効果的なものを挙げていきたいと思います。栄養の値は、アーモンド100g中なので、実際食べるには大変な量になります。アーモンド1粒で1gぐらいを参考にしてください。

ビタミンE

アーモンド栄養比較

参考元:http://fooddb.mext.go.jp/index.pl

アーモンドのビタミンE(トコフェロール)は、100g中31.4mgと他のナッツ類や穀物と比べて、ビタミンEの含有値が高いということで注目されています。

ビタミンEの一日の摂取目安量(成人)は、6.0~6.5mgです。アーモンドを10粒摂ることで、1日の摂取目安の半分の3.2g摂取できることになります。

ビタミンEは、抗酸化作用があることから、身体の老化を予防することに期待されています。育毛においては、頭皮などの肌を若々しく保つことが期待できます。それに加え、血行促進作用もあることから、育毛に必要な栄養を頭皮まで届けやすくなります。

その他のビタミン(ビタミンB2・ナイアシン・葉酸)

アーモンドに含まれるビタミンE以外のビタミンB2・ナイアシン(ビタミンB3)・葉酸は、主に皮膚・粘膜を生成する働きがあり、健康的な頭皮環境を保つことに繋がります。

それぞれのビタミンの効果を詳しくご紹介すると、ビタミンB2は血行や新陳代謝を促し、健康な皮膚や髪、爪をつくるはたらきをします。

ナイアシン(ビタミンB3)は、血行促進作用や皮膚の水分量を維持する効果があります。葉酸は、細胞の産生、血液を増やすはたらきがあります。

ビタミンは、単体ではその役目を果たしにくく、それぞれのビタミンが助け合いながら働くことでそれぞれの作用を生み出します。

タンパク質

アーモンドは、高タンパク質食品で100g中19.6g含まれます。タンパク質は、¥髪の毛や皮膚や血液、細胞などを作る重要な栄養素¥です。髪の毛を作るには、タンパク質を一度分解し、ケラチンというタンパク質に再合成することによって作られます。

タンパク質の摂取は、頭皮の血液や皮膚を作る細胞を増やすことにも繋がります。

マグネシウム

マグネシウムは、ミネラルの一種で、エネルギー代謝を促し、ストレスを軽減、抜け毛を減らす効果が期待されています。ストレスがかかると抗ストレスホルモンを生成することで、リラックス効果を得られます。

リラックスできるということは、血行促進や新陳代謝がよくなり、育毛にとって重要な体質になります。また、ストレスを感じると最も消費されるのがミネラルなので、不足がないように気をつけたい栄養素です。

亜鉛

アーモンド栄養比較2

参考元:http://fooddb.mext.go.jp/index.pl

亜鉛は、髪の毛を作るためにタンパク質を分解し、再構築する上で必要な栄養素です。髪の毛の栄養を摂取していても、亜鉛が不足していれば育毛には繋がりません。

アーモンドの亜鉛の含有数は100g中3.6mg含有しており、ナッツ類のなかで一番多く含んでいます。

アーモンドの食べ方

アーモンドは食べ方によって、摂取できる栄養が半減してしまうことがあります。しかし、それはそれぞれの良さと欠点があります。自分にあったアーモンドの食べ方を選んでみましょう。

アーモンドの種類「素焼きアーモンド」と「生アーモンド」

アーモンドは、「素焼きアーモンド」と「生アーモンド」として食べることができます。

「素焼きアーモンド」は、生のアーモンドを加熱(ロースト)したものになります。素焼きの方が香ばしくおいしく食べることができます。スーパーやコンビニでよく売られているものです。

「生アーモンド」は、生のアーモンドの状態で、素焼きアーモンドよりも栄養が高く取れます。実は加熱(ロースト)によって、栄養分が半減してしまうからです。栄養をたくさんとりたい方は生アーモンドで食べる方もいます。しかし、水分量が多いため、しっとりとした歯ごたえでナッツ特有の香ばしさもありません。

アーモンドをおいしく食べたいという方は、素焼きアーモンドをおすすめします。アーモンド本来のナッツの香ばしさや食感がいいものは素焼きすることで発生します。

アーモンドの注意点

アーモンドは、高カロリーな食品のため食べすぎると太ってしまいます。1日に大体25~30g、1粒1gと換算して25~30粒を目安に食べるといいでしょう。

生ナッツを食べるときは一晩水につけて、よく洗って乾燥させて食べてください。そのままでも食べることはできますが、レクチンというタンパク質がごくわずか含まれているため、体質によってはお腹を下したり嘔吐したりする可能性があります。

生で食べてお腹ゆるくなったりするようであれば、フライパンで焼くことで「素焼きアーモンド」として食べることができます。

おわりに

アーモンドは、昔から自然のサプリメントと呼ばれるほど、素焼きや生に関わらず、育毛にとっても栄養が高くバランスのいい食べ物です。しかし、アーモンドだけで栄養を補うことは、量を必要になり、カロリーも高いので現実的に難しい話です。

基本的なバランスの良い食事と、おやつ代わりにアーモンドを摂取することで、育毛に繋げていきましょう。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP