頭皮が硬いと薄毛になるって本当?その真相はいかに!

頭皮が硬いと薄毛になるって本当?その真相はいかに!

「頭皮が硬いと薄毛になる」という噂を聞いたことがありませんか?よくテレビの企画などでも、頭皮を指で動かしてみてどの程度動くのかということをやっていますよね。実際のところ、本当に頭皮が硬いことと薄毛になることには関連性があるのでしょうか。今回はその真相を解き明かしたいと思います。

頭皮の硬さは個人個人で違う

頭皮の硬さというのは個人個人で差があり、持って生まれた先天性の部分によるところが大きいそうです。ですので、元々頭皮が硬い人が無理矢理柔らかくしようとして、過度なマッサージを繰り返すというのは、毛細血管を切ってしまうなどかえって頭皮を傷つけてしまう可能性もあるため、くれぐれもやり方には気を付けなければなりません。

とはいえ、毛髪を育てる力に長けている人というのは、頭皮に弾力があり柔らかいという特徴を持っているのも確か。すごい人になると、まるでほっぺたのように柔らかい頭皮であるという場合もあるそうです。そして、毛髪が細く薄毛の傾向にある人は、頭皮が硬いという傾向にあります。

問題は、本来の頭皮の硬さではありません。本来の頭皮の硬さと比較して、どのくらい硬くなってしまっているかということです。

頭皮が硬くなる原因は?

頭皮が硬くなる原因というのは、ズバリそのほとんどが血行不良によるものです。それでは、どのようなことが原因で血行不良を引き起こしてしまうのでしょうか。

オフィスでのデスクワーク

同じ姿勢で長時間PCの前に座ることになるデスクワークは、頭皮の血行を著しく滞らせてしまいます。肩や首筋の血行不良から始まり、それから徐々に頭皮の血行が悪くなってしまうというメカニズムですね。

また、PCのモニターを長時間眺めることで眼精疲労も誘発してしまいます。目の疲れというのは、頭皮の血行不良に直結している原因になりますので、充分に気を付けなくてはいけません。少しでも良い姿勢を保つ、定期的に目薬をさすなど、何らかの対策が必要となるでしょう。

コラーゲンの減少

コラーゲンというのは、美容に関係しているというイメージが強いと思いますが、実は頭皮環境にも多大な影響を与えています。

実を言うと頭皮というのはおよそ70%がコラーゲンでできていて、その量が多いか少ないかで弾力があるかが決まると言えます。コラーゲンが減少すると新陳代謝が悪くなり、頭皮は硬くなってしまうのです。コラーゲンはタンパク質ですから、食べ物で補おうとしても体内でアミノ酸に分解されてしまい、意味を成しません。コラーゲン配合の育毛剤を使用するなど、外的な対策がもっとも効果的です。

もっとも大きな原因は加齢によるものですが、普段からタバコやアルコールを多く摂取しているという人もコラーゲンが減少しやすい状況にあります。充分に注意してください。

ストレス

人間の身体はストレスを感じると自律神経のバランスを崩してしまうと言われています。ストレスがかかっている状態が長時間に及べば及ぶほど、血管が収縮して血行不良を起こしてしまうというメカニズムです。

他にもストレスが原因で頭皮に悪影響が出るものは多くあります。皮脂が多くなる、亜鉛が減少してしまう、内臓機能が低下してしまうなどが代表的な例ですね。現代に生きている以上、ストレスは切っても切り離せないものですから、趣味の時間を増やすなど上手な解消法を手に入れることがポイントです。

頭皮を柔らかくするためにできる3つのこと

髪のゴールデンタイムに就寝する

「髪は夜寝ている時に作られる」とよく言われますが、これはその通りで、起きている時には髪は育ちません。髪の毛には、成長ホルモンがもっとも分泌される時間帯というのが存在しており、この時間は髪のゴールデンタイムと称されています。

その時間帯というのが22:00~翌2:00の4時間です。この間は身体の機能がリセットされるため、髪の毛の成長にも大きな期待ができます。必然、血行も良くなり、頭皮が柔らかくなりやすいです。現時点でこの時間帯に寝ることができていないという人は、極力意識してみてください。

洗髪は1日1回で統一する

髪を洗う回数というのは、多すぎても少なすぎても良くありません。市販のシャンプーを使っているという人がほとんどだと思いますが、市販のシャンプーは洗浄力が優れている分、何度もシャンプーをしてしまうと取らないほうが良い量の皮脂を取ってしまいます。そうすると、頭皮はどんどん硬くなっていってしまうのです。

その逆でシャンプーをあまりしないというのも良くありません。これはこれで皮脂が蓄積してしまい、頭皮が硬くなる原因となりますので注意が必要です。シャンプーは1日1回が最適であると言われています。

頭皮のマッサージをする

メインはやはり頭皮のマッサージです。間違ったやり方は逆に頭皮を痛めることになってしまいますので、くれぐれも正しいやり方を身につけてください。それではおすすめの頭皮マッサージの手順を紹介します。

1.大前提、シャンプーは指の腹で行うということを徹底しましょう。その上で耳の周りを丁寧に揉みほぐしながら、頭皮を頭頂部に引き上げるように何度か持ち上げます。

2.最後に髪の生え際と頭のてっぺんを少し強めの力でゆっくりと繰り返し押してあげましょう。この2ヶ所が頭皮の血行促進にもっとも効果のあると言われています。マッサージをすることで血行が良くなり、徐々に頭皮が柔らかくなってきます。

おわりに

いかがでしたか?今回は「頭皮が硬いと薄毛になる?」というテーマでお届けしました。血行不良により本来の頭皮の硬さ以上に硬直してしまっている人というのは、確かに薄毛に気を付けなくてはならないようですね。少しでも頭皮が柔らかくなるために、頭皮環境を健やかに保つよう心掛けてください。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP