蒸しタオルで育毛剤の浸透力を上げ、薄毛対策を効率的・効果的に進めよう!

育毛剤の浸透がよくなる?!蒸しタオルで薄毛対策ができる4つの理由

蒸しタオルを顔に当てるとスッキリしませんか?それと同じように頭に蒸しタオルを当てると、薄毛や髪のトラブルに関して嬉しい効果を得ることができます。

あなたもぜひ、自宅ケアに蒸しタオルを取り入れ、薄毛対策や育毛、ヘアケアを効率よく行ってみてください。

蒸しタオルで薄毛対策ができる4つの理由

頭皮に蒸しタオルを当てることで、4つのメリットを得ることができます。薄毛対策や育毛だけでなく、ヘアケアも効率よく行うことができます。

1:頭皮の血行促進

薄毛になる主な原因のひとつに血行不良が挙げられます。血行不良によって、頭皮に十分な栄養と酸素が行き届きにくくなり、薄毛や抜け毛を招いてしまいます。そこで、蒸しタオルで頭全体を包むことによって、頭皮の血行促進作用を得ることができます。

蒸しタオルの熱は、筋肉を緊張させ、血管を収縮させます。その後、蒸しタオルの温度が下がるにつれて、徐々に筋肉が緩み、血管が広がっていきます。これを繰り返すことで、頭皮の血管が伸び縮みし、血流が促されます。頭皮の血行が促進されると、必要な栄養が届きやすくなるため、頭皮環境を健やかな状態に導くことができます。

2:頭皮の汚れを落としやすくなる

頭皮の汚れは蓄積されると、雑菌が増え、頭皮環境を悪化させる原因になります。

蒸しタオルで頭皮全体を温めると、頭皮の毛穴が広がり、毛穴の汚れを落としやすい状態になります。その後、シャンプーを行うことで頭皮の毛穴の奥にある汚れをきれいにすることができます。

3:リラックス効果

ストレスを感じていると、身体だけでなく頭皮も緊張してしまいます。頭皮の緊張状態が続くと血行不良が引き起こされてしまうのです。そこで蒸しタオルの温冷効果によって、リラックス効果を得ることができます。

蒸しタオルの熱で首元や頭皮を温めることによって、自律神経のひとつの交感神経が働きます。また、交感神経が働くことによって、筋肉が緊張状態になります。その後、蒸しタオルが冷えてくることによって、自律神経であるもう一方の副交感神経が働き、筋肉の緊張が緩むことでリラックス効果が生まれます。

リラックスすることは、ストレスを緩和し頭皮の緊張を緩めることにも繋がります。結果的に頭皮環境を健康的な状態に保つことができます。

4:育毛剤などのヘアケア剤がより浸透しやすくなる

蒸しタオルは、頭皮や髪を温めることによって、髪のキューティクルや頭皮の毛穴を広げることができます。そのタイミングで、育毛剤やトリートメント剤を使うことによって、成分の浸透力を高めることができます。

蒸しタオルを作る方法

蒸しタオルは、電子レンジかお湯が使える環境であれば簡単に作ることができます。頭に使うときは、全体を覆って使えるぐらいのタオルの大きさであれば大丈夫です。

蒸しタオルは、1回ではすぐに冷えてしまうので、3回ほど行うと効果的といわれています。あらかじめ蒸しタオルを3つ用意しておくと手間がかかりません。

電子レンジで蒸しタオルを作る

電子レンジで蒸しタオルを作るときは、タオルを水に濡らしてある程度絞ります。そして、ロールケーキのようにタオルを巻いて、電子レンジに入れます。

500Wで30秒~1分程度加熱をしましょう。熱いのが苦手な方は30秒で、様子をみて少しずつ温めるようにしましょう。加熱した後は、タオルを広げて手で持てるような丁度良い温度まで熱を調整しましょう。丁度良くなったら頭皮にかぶせるようにしましょう。

お湯で蒸しタオルを作る

蒸しタオルを作るときは、いつもより熱めのお湯でタオルを濡らしましょう。お湯で火傷しないように温度調整には気をつけてください。

浴室で蒸しタオルを作るとシャンプー前の入浴中にも使えるので効率的です。バスタオルなどの大きめのタオルで蒸しタオルを作りたい場合にも、この方法が便利です。

蒸しタオルを使うおすすめのタイミング

蒸しタオルを使うときは、目的によってタイミングを選んでみましょう。ここでは、おすすめのタイミングを4つご紹介します。

シャンプーの前に蒸しタオル

シャンプーを効率よくしたい方には、シャンプーをする前のタイミングで蒸しタオルを使うことで、頭皮全体を温めると頭皮の毛穴が開き、頭皮の汚れを落としやすくなります。

それを利用して、シャンプーすることによって、毛穴の皮脂や汚れなどを取り除きやすくすることができます。

注意点は、頭皮が柔らかくなるため傷つきやすい状態にあることです。くれぐれもシャンプーは丁寧に行いましょう。また、頭皮の血流も促進されるので、シャンプー後のヘアケアも効率よく行うことができます。

頭皮マッサージの前後に蒸しタオル

頭皮マッサージをしたい方には、頭皮マッサージの前後に蒸しタオルを使うことで血流が促進し、効率よく行うことができます。また、頭皮マッサージにヘアオイルなどを使用するときは、マッサージをして頭皮をほぐした後に再度蒸しタオルをすると、ヘアオイルの成分が頭皮に浸透し、効果的です。

頭皮マッサージを行った後は、必ず髪を洗うようにしましょう。

トリートメントの後に蒸しタオル

トリートメントでヘアケアを効率よくしたい方には、シャンプー後の髪にトリートメントをつけたタイミングで、髪と頭皮を蒸しタオルで包むことをおすすめします。

蒸しタオルの熱気によって髪のキューティクルが開くため、トリートメントの成分が浸透しやすくなります。

トリートメント剤は、油分が多く、頭皮の毛穴を詰まらせてしまうため、頭皮には直接つけないようにしましょう。

育毛剤の後に蒸しタオル

育毛剤を効率よくつけたい方は、育毛剤をつけて軽く頭皮マッサージした後に頭全体を蒸しタオルで包むことをおすすめします。育毛剤を浸透させるためには、頭皮の毛穴の毛母細胞に届く頭皮環境であるかが大切です。

蒸しタオルを使うと、頭皮の毛穴を開かせることによって、育毛剤の成分を頭皮の毛穴の奥まで浸透させることができます。

実際に育毛剤の効果を得られるには時間がかかります。毎日、根気よく頭皮ケアを行っていくことが薄毛対策や育毛に繋がります。

育毛剤の人気ランキングはこちらから

おわりに

蒸しタオルは簡単にできますが、毎日行うのはめんどうに感じるかもしれません。そんなときは毎日しなければと思わず、リラックスしたいときや休日にできるところから少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。

蒸しタオルは頭皮がスッキリする感覚が気持ちいいので、参考にしてみてください。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP