薄毛に悩む女性におすすめしたい髪型・ヘアスタイル三つ

中年の女性

年齢とともに髪のハリ・ボリュームがなくなってきた、抜け毛が増えた……そんな悩みを抱えている女性は少なくないでしょう。女性の薄毛は若年化しており、妊娠中・産後の抜け毛に悩む人も増えているようです。

頭皮マッサージや育毛剤などで薄毛対策をすることはもちろん大切です。しかし、ヘアスタイルを工夫するだけで、薄毛を目立たなくさせることができます。

今回は薄毛で悩んでいる女性向けに、おすすめしたいヘアスタイルを三つご紹介したいと思います。

頭頂部が気になるならアップスタイルに

頭頂部の薄毛が目立つという人は、オールバックやクリップを使ったポンパドゥールにすると、目立ちにくくなります。前髪をふんわりさせることで、ボリュームを出せるヘアスタイルです。

髪をふわりとさせるためには、パーマが一番よい方法ですが、髪のダメージが激しい人は避けた方が無難です。ヘアアイロンやホットカーラーを使ってボリュームを出しましょう。オールバックにする際は、なるべく整髪料はつけないようにしてください。ボリュームダウンしてしまう上、髪へ負担をかけてしまいます。

ポンパドゥールをする際は、3~5cmくらいの小さいサイズのクリップだと使いやすいです。前髪を多めに取り、一度後ろに持っていった後で前に少し戻して膨らみを作り、クリップでとめます。あくまでもオシャレとしてアレンジしていることをアピールする、かわいいクリップを使いましょう。

髪全体がボリュームダウンしているならショートヘアに

ロングヘアにはいろいろなアレンジを楽しめるメリットがあります。しかし、薄毛が気になる人にとってはボリュームを出しにくいヘアスタイルです。

ボリュームダウンしているという人は、思い切ってショートヘアにしてみましょう。短髪にすると重力があまりかからないため、ふわりとした髪になるのです。カットを工夫してもらえば、さらにボリュームを出してもらうことも可能です。

ショートはアレンジしにくいと思われがちですが、分け目を変えるだけで印象が違うように見えます。部分的に薄毛が目立つ人は、そこを隠すように分け目を変えれば、薄毛部分が目立ちません。前髪を多めにカットしてもらうとアレンジしやすくなります。

ヘアバンド・カチューシャを使って薄毛部分を隠す

髪型というよりは、ヘアアレンジのポイントとなりますが、ヘアアクセサリーを上手に活用することで、薄毛を隠すことができます。全体のボリュームはあるのに部分的に脱毛している、薄くなっている、という人向けのアレンジ方法です。

役立つアイテムは、ヘアバンドとカチューシャです。うまく使えば、薄毛対策できるだけでなく、オシャレ度をアップさせることも可能です。

ショートヘアでもミディアムヘア、ロングヘアでも使えるヘアアクセサリーは、なるべく派手なものを選びましょう。薄毛部分に視線が向かないよう、デザイン性の高い小物を選ぶことが大切です。

ヘアバンドはメッシュ素材だと蒸れないため、毛根への負担を減らせます。幅広タイプを選べば、頭頂部全体を隠すことができます。頭頂部やサイドの薄毛が気になる人に使えるアイテムです。

前頭部が薄くなってきている人は、前髪だけ残して後ろ髪をカチューシャでとめる方法が有効です。きつく上げると薄毛の原因につながるため、軽く押さえる程度につけることがポイントです。

おわりに

髪の薄毛が気になる女性向けの、おすすめヘアスタイルを三つ紹介しました。ヘアアクセサリーを使う方法は、すぐに実践できるものです。

美容室へ行くときは、紹介したヘアスタイルを参考に、美容師さんに相談してみてください。ボリュームを出したい、トップを隠したいなど、率直に希望を伝えた方が満足できる髪型にできますよ。

このページを見た人はこんなページも見ています

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP