【女性必見】薄毛を効果的に隠せる小物の使い方三選

帽子を持つ女性

女性はストレスでホルモンバランスが崩れると、その影響で薄毛になることがあります。また長年同じだった分け目の部分が薄くなってきたり、髪の毛が細くなった影響で地肌が見えやすくなったりします。そうなると気になってしまい、それによりストレスを感じるということも少なくありません。

ヘアスタイルが決まらないといい気分で1日を過ごすことができません。薄毛だからといって諦めたくはありませんね。そこで薄毛を上手に隠せて、しかも可愛らしい髪型が作れる技をご紹介します。

カチューシャを使って薄毛隠し

ヘア小物の代表にカチューシャがあります。カチューシャは種類も豊富でいろいろなタイプのものがあります。カジュアルなスタイルに合うものやドレッシーなスタイルに合うものなど、その日のファッションに合わせて使い分けることができるので便利です。

カチューシャは薄毛隠しにも役立ちます。例えばゴムのタイプで幅が広いのターバン系のものは生え際を隠すのに適しています。バンダナもターバンと同じように生え際を隠せます。頭頂部の薄毛が気になる人は、太めのカチューシャを使えば全体的に隠すことができます。前髪にボリュームを持たせるようにしてカチューシャで抑えれば、フォーマルな場やパーティーにも適している髪型がつくれます。

ただし、髪に負担がかかるような強く引っ張るタイプのカチューシャは避けるようにしましょう。抜け毛を増やしてしまう危険性があります。またあまり頭を締め付けすぎるものも避けましょう。血行が悪くなったり、頭痛を引き起こしたりする原因になります。

帽子を使って薄毛を隠す

頭頂部の頭皮が目立つという場合、帽子はそれをカバーするのに非常に便利なアイテムです。ただし帽子には室内での着用には向いていないタイプがあります。例えばつばの大きい帽子は室内では脱ぐ必要があります。 しかし帽子の中でもベレー帽など小さいものは、室内で着用したままでも問題ありません。帽子は洋服に合わせてコーディネートすることで、センスよく全体がまとまるようになります。あまり帽子だけが目立ちすぎることがないように注意して選びましょう。

また選ぶ際は素材にも注意しましょう。帽子をかぶるとどうしても汗により頭皮が蒸れる原因となります。長時間かぶっている場合には特に汗をかきやすくなります。汗で蒸れると薄毛が悪化する原因にもなります。これでは本末転倒になります。よって、できるだけ通気性の良い素材や形の帽子を選ぶと良いでしょう。綿やウールなどは通気性に優れています。

ヘアクリップを使って薄毛を隠す

ヘアクリップは特に頭頂部の薄毛隠しのために有効な小物です。小さいものから大きなものまでいろいろなサイズがあるので、髪のボリュームに合わせて選びやすいです。

例えば、前髪を気になる頭頂部の方へ流し、ヘアクリップでとめるだけで、簡単に気になる部分が隠せます。前髪をふんわりと後ろに流せば、髪型にボリュームを持たせることも可能です。ヘアクリップの変わりにバレッタでも代用できます。ただしあまり髪を引っ張りすぎないようにすることが大切です。髪の毛への負担が増えると抜け毛の原因になります。

おわりに

女性の薄毛の悩みを解消できるヘア小物の使い方をまとめました。髪型が決まらないとそれだけで気分が落ち込みますが、薄毛だからといって諦めることはありません。

紹介した小物は使い方が簡単ですし、いろいろなタイプのものが販売されています。カジュアルなシーン用、パーティー用、フォーマル用などいくつかそろえておけば、いつでも簡単に薄毛対策ができ、もう悩むこともありません。 どれも難しくないので、誰でも自分でできる方法ばかりです。ショートの人でもロングの人でも使えるテクニックになっています。悩みは上手に隠しておしゃれを楽しみましょう。

このページを見た人はこんなページも見ています

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP