ノコギリヤシの効果と副作用

effects-and-side-effects-of-saw-palmetto_01

近年では、ノコギリヤシを使用したサプリメントが多く販売されています。特に中高年の男性向けに作られているサプリメントが多く、これらは大手製薬会社でも積極的に販売されています。

このように多くの注目を集めているノコギリヤシですが、どんな効果があるのかご存じでしょうか。さまざまなメリットを持つノコギリヤシではありますが、用法用量を誤れば副作用が発生してしまうこともあります。ノコギリヤシのサプリメントなどを上手に活用するためには、正しい用量、用法を守ることが大切です。こちらでは、ノコギリヤシの効果と副作用について紹介します。

そもそもノコギリヤシとは

アメリカの南西部に生えている

ノコギリヤシはアメリカの南西部に生えている小さなヤシです。葉に小さなとげが付いており、これがノコギリに似ていることからノコギリヤシと名付けられました。現地では実を食用にしており、人のほか野生動物も摂取しています。この地域には古くからインディアンが生活してきました。彼らは食料としてノコギリヤシの実を食べて生活してきたのですが、彼らの髪はとても美しく、薄毛の人はいないと言われたほどでした。そこで研究者がノコギリヤシに注目し調べたところ、男性の育毛に有効であることがわかってきました。

また、インディアンの間では男性の滋養強壮剤としてもノコギリヤシが用いられていました。さらに前立腺肥大にも効果があるとされ、ヨーロッパでは実際に前立腺肥大の治療薬として使われています。日本でもサプリメントのほか、ノコギリヤシエキスの入ったシャンプーなどが発売されています。

ノコギリヤシが育毛に効果的な理由 カギは「5αリダクターゼ」の抑制

酵素を抑制する働きがある

ノコギリヤシが男性の育毛に効果的と言われている理由は、ノコギリヤシに5αリダクターゼという酵素を抑制する働きがあるためです。5αリダクターゼはジヒドロテストステロンという男性ホルモンを作り出す力がある酵素です。5αリダクターゼが活性化すると、ジヒドロテストステロンが作られやすくなり男性ホルモンが乱れてしまいます。男性ホルモンが乱れて過剰に分泌されるようになると、男性ホルモンが引き起こすさまざまなトラブルに見舞われます。それが前立腺肥大や薄毛です。そのため、大本である5αリダクターゼの活動を抑制することで抜け毛は防げます。

ノコギリヤシを摂取すると5αリダクターゼの活動が抑制され、ジヒドロテストステロンも必要以上に作られなくなります。結果、前立腺肥大や薄毛の予防につながります。

ただどのくらいの効果があるのかは、まだ医学的に証明されていません。しかしノコギリヤシが5αリダクターゼを抑えることは確かで、薄毛に効果がある環境を整えてくれることは証明されています。

ノコギリヤシの副作用

摂取しすぎると、嘔吐(おうと)や下痢、吐き気などの副作用があることがある

ノコギリヤシは天然由来の成分のため、基本的に副作用はありません。現地の人々も、普通の食料と同じように食べています。ただし摂取しすぎると、嘔吐(おうと)や下痢、吐き気などの副作用があることがあるため、ノコギリヤシを摂取する時には用法や用量を正しく守って使用するようにしましょう。

ノコギリヤシの成分だけではさほどの副作用はありませんが、ノコギリヤシと併用すると危険なものもあります。中でも抗凝固剤、抗血小板薬といった血液を固まりにくくする薬とは併用しないようにしましょう。ノコギリヤシには血小板抑制作用があり、抗凝固剤などと一緒に使用すると危険です。

加えて、妊娠中の女性も摂取すると胎児に影響を及ぼす可能性があるため、注意が必要です。生まれたばかりの乳児などにも与えないようにしましょう。日本ではノコギリヤシは医薬品ではなく食料品として販売されており、インターネット通販などで気軽に購入可能です。購入は自己責任になるため、副作用のことはしっかり知っておきましょう。

おわりに

いかがでしたか?ノコギリヤシは、男性の悩みを解決してくれるものとして人気が高まっています。科学的に証明されるのはこれからですが、健康的な髪を作る環境を整えるのには効果的な成分です。

ノコギリヤシ配合の人気育毛サプリメントをさがす

このページを見た人はこんなページも見ています

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP