「ヒキオコシエキス」の育毛効果・効能と副作用

ヒキオコシ

育毛剤を利用している人なら「ヒキオコシエキス」という名前を目にしたことがあるかもしれません。「ヒキオコシエキス」とは多くの育毛剤で利用されている成分になります。

育毛剤に含まれているのなら育毛効果が高いと考えられますね。だからこそ「ヒキオコシエキス」に具体的にどのような育毛効果があるのか知っておきましょう。

育毛剤はさまざまな効果のある成分を配合することで、複合的に育毛効果を高めるという考えに基づいて作られています。そのため、個々の成分は育毛に大きな効果を及ぼさないものもあります。

相互作用によってより効果的に作用させるため、あえて単独の効能は大きくないものを配合している場合もあるのです。しかし「ヒキオコシエキス」はどちらかというと単独でも育毛に効果がある成分といえるでしょう。

そのため、人気の育毛剤の多くに配合されているようです。しかし強い効果をもつ成分には副作用を引き起こすものもあります。「ヒキオコシエキス」は大丈夫なのか?などといった不安も含めて、「ヒキオコシエキス」について詳しくご説明します。

ヒキオコシは別名延命草と呼ばれる薬草

「ヒキオコシエキス」はヒキオコシという植物から摂取されるエキスです。ヒキオコシは日本原産のヤマハッカの一種で、民間薬として使われてきました。

伝承によると、弘法大師が腹痛で瀕死(ひんし)となっている人にこれを飲ませたところ、まるで引き起こされたように回復した、とされています。この伝承から名前が取られたと考えられます。

また、別名を延命草とも呼ばれていて、古くから腹痛や胃の薬として用いられていたようです。とても苦い薬ですが、この苦味成分こそジテルぺノイドのエンメイン、ノドシン、オドリニン、イソドカルピンといった抗菌や抗腫瘍の効能の元となっているのです。

「良薬は口に苦し」といいますが、ヒキオコシはまさにそのとおりの薬といえるでしょう。日本の山野の乾燥した土地に自生している薬草なので、古くから日本人に馴染(なじ)み、体質に合った成分といえます。

「ヒキオコシエキス」の育毛効果

民間薬として高い効能を誇るヒキオコシですが、「ヒキオコシエキス」はどのように育毛に効果を発揮するのでしょうか?「ヒキオコシエキス」には高い薬効成分が含まれていますが、実はその含まれている個々の成分によって、育毛効果が期待できるのです。

民間薬としては腹部の病気に効果的であった成分ですが、育毛においては保湿、収縮、血行促進、新陳代謝活性化といった効能として効果を及ぼします。

具体的にどのように作用するのかというと、頭皮に潤いを与え、髪が育つための栄養を届けるための血管や血流の健全化、髪のヘアサイクルの正常化などが期待できるということです。

こうして調べてみると、育毛に欲しい効果の多くを「ヒキオコシエキス」はカバーしていることになります。そう考えると育毛剤が競ってその成分として配合するのも当然かもしれません。

「ヒキオコシエキス」に副作用はある?

「ヒキオコシエキス」には特別に副作用として報告されているものはありません。ただし高い薬効を持つ成分なので、適量を越えて使用すると身体が過剰反応する可能性はあります。必ず適量を使用するようにしてください。

生薬として使う場合には茎や葉を採取して乾燥させて用います。いわゆる煎じて飲むというのが服用方法になります。粉末をそのまま飲んでもいいようです。

「ヒキオコシエキス」を配合した育毛剤

「ヒキオコシエキス」を配合した育毛剤には、実際にどのようなものがあるのでしょうか?気になりますね。そこで有名なものを挙げてみるとこのようなラインアップになります。

チャップアップ、フィンジア、薬用プランテル、ナノアクションDIQOS、ブブカ、プレミアムグローパワー、ハヤブサ、TSスカルプ。かなり効果が高い育毛剤として知られているものが並んでいるようです。

この配合率の高さからも、「ヒキオコシエキス」は育毛成分として信頼性が高いことがうかがえます。育毛成分は配合の仕方でその効能が変わってきます。

そのためそれぞれどのぐらい効果的に使われているかはわかりませんが、育毛剤を購入する際の参考としてもらえれば幸いです。

おわりに

育毛剤に使われている成分の「ヒキオコシエキス」について詳しくご紹介しました。ヒキオコシという植物が、もともと日本原産の薬草として民間治療に使われていたこと、育毛成分として高い効能を持つことを知っていただけたのではないでしょうか。

多くの育毛剤に利用されていて、その育毛効果として、保湿、育毛促進、血流正常化などの複数の作用が期待できるので、使い勝手のいい成分といえるでしょう。

逆に考えれば、「ヒキオコシエキス」に限っていえば、生薬として販売されている「エンメイソウ」をお茶のように煎じて飲むことで、ある程度の効果が期待できるとも考えられます。

とはえ、育毛剤の場合は、さまざまな薬効成分をそれぞれの配合率で合わせることで、相互作用を考え、効能を高めている場合もあるので、一概に効果のある成分を個別摂取したほうが良いといえないことも確かです。

育毛に効果のある成分を理解して、上手に利用することで、ぜひ大切な豊かな髪を保つようにしていきましょう。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP