逆立ちに育毛効果がある?逆立ち育毛法の効果・やり方・注意点まとめ

逆立ちに育毛効果がある?逆立ち育毛法の効果・やり方・注意点まとめ

逆立ちと育毛、一見関係がなさそうなものですが、実は逆立ちには育毛効果があると言われています。そもそもは近頃アメリカで反転法というエクササイズが人気となっていて、それに育毛効果があるとされたことから、日本にも育毛法として広まったということのようです。

しかしひとくちに逆立ちと言っても、具体的にはどのようにすればいいのかわかりにくいと思いますので、解説したいと思います。

逆立ち育毛法の効果

逆立ち育毛法の具体的な効果として、頭の血流が良くなるというものがあります。人間の身体の構造では、血液の最も大きなポンプである心臓が胸にあるので、自然と重力の影響で頭部には血液が上がりにくくなっています。

逆に足には血液や体液がたまりやすく、むくみが生じたりしますよね。逆立ちをすることで、この血液の循環を一度逆転しようというのがこの逆立ち育毛法の発想なのです。

血液というのは全身の細胞に酸素や栄養を運ぶ役割を担っています。薄毛の原因というのはいくつかありますが、その1つには頭皮の血流が悪くなり、栄養不足になるという代表例があるのです。その部分を解消してくれるのが逆立ちという訳です。

逆立ち育毛法のやり方

逆立ちって意外と難しいですよね。スポーツマンとか身体を動かすのが苦にならない人ならそう問題にならずにできるのでしょうけど、運動不足気味の人にはちょっとつらいものがあります。それに下手をすると手首をひねったり転倒したりと、危険もそれなりにあります。

補助をしてくれる人がいればいいのですが、なかなかそうもいきません。そこで、逆立ちと同じ効果を期待できる方法もいろいろ考えられているようです。そういった方法も紹介してみましょう。

3点倒立でやってみる

両手と頭を地面、または床に着けて安定した逆立ちを長時間維持する方法です。育毛には頭皮への強い刺激はあまり良くないので、頭部の部分にはクッションなどを使うといいでしょう。これは運動に慣れた人向きの方法です。

開脚立ちをして上半身を前に倒す

要するに身体を半分に折り曲げた状態ですね。これだと上半身が逆立ち状態になるので、実際の逆立ちよりも楽に血流を頭部に集中させることができます。少し運動が苦手かな?という人向きのやり方と言えるでしょう。

ベッドで頭だけ下に落とす

頭だけと書きましたが、実際は頭だけだとちょっと効果が薄いので、できれば床に着かない程度上半身を乗り出したほうがいいでしょう。

ただ、ベッドのフチなどの硬い部分には何かクッションなどを挟んだほうが安全です。なるべく身体に負担のかからないようにしてください。運動したくない人向けの方法です。

逆立ち育毛法の注意点

逆立ち育毛法をやるにあたって注意することがあります。それは首に障害がある人や、頭部の血管になんらかの問題がある人、血圧や目に問題がある人は決して行わないことです。また、やっていてめまいがするようならすぐに止めてください。

問題がない場合の効果的なやり方ですが、1回につき30秒から1分程度を1日3回程度続けるのが良いようです。人の身体は筋肉をポンプにして血流を全身に回しているのですが、運動不足や経年などによってその機能が衰える場合があります。その衰えた部分を補う効果がこの逆立ち育毛法にはあると考えられています。

とりあえず1週間続けてみて、自分の身体に合うかどうかを試してみてください。合わない場合には無理に続ける必要はありません。薄毛の原因は往々にして複合的な場合が多いので、血流だけを解決してもうまくいかないことも多いのですが、やらないよりはやったほうがいいと考えられます。

逆立ち育毛法の効果をアップするには

併せて行うことで逆立ち育毛法の育毛効果をアップするというやり方を紹介します。まず第1に、育毛効果の高い栄養を摂取すること。せっかく血流を届けても必要な栄養が摂れていないと意味がありません。良質なタンパク質、ビタミン各種、亜鉛など、日々の食事などに注意を払い、必須の栄養素を確実に摂取しましょう。

次に、逆立ち育毛法と一緒にホホバオイルやココナッツオイルを使った頭皮マッサージを行うこと。これは硬くなった頭皮を柔らかくして、血液の流れをよくする効果があります。せっかく血流を頭部に集めても、それが流れるための毛細血管が劣化していては意味がありません。頭皮の健康も大切なのです。

おわりに

逆立ち育毛法とは、血が巡りにくい頭部に重力の力を利用して血液を流すというアメリカ発の健康法に由来する考え方です。実際に育毛効果があったと報告が入ったことで、逆立ち健康法は多くの注目を集めるようになりました。

全ての薄毛に効果があるとは言いがたいのですが、実際に髪を生み出すのに「血液を流す」という行為が必須であることは間違いありません。育毛に至る方法としての発想としては正しいと言えるでしょう。

逆立ちと言われて思い浮かべるようなスポーツマン的な倒立は、いきなりは難しい人も多いので、とりあえず頭を胸よりも下にする方法を実践するのがいいでしょう。血管に関する病気などがある人は、少なくとも医師に相談してから行ってください。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP