針で育毛ができる!?鍼治療で期待できる3つの育毛効果

針で育毛ができる!?鍼治療で期待できる3つの育毛効果

鍼(はり)治療という言葉を聞いたことはあるでしょうか?針を身体のツボに刺して身体の調子を整える東洋医学の治療法です。主に血行促進、リンパの流れや東洋医学で言うところの気を整え、身体全体の状態を調整する効果があると言われています。

そんな鍼治療が育毛に効果があると今話題になっているようです。そこで今回は、実際に鍼治療がどのように育毛に効果的なのかを詳しく解説していきます。

鍼(はり)治療とは

鍼治療とは文字通り身体に針を刺して行う治療です。なぜ針を刺すことで治療になるかというと、身体には経穴(けいけつ)、いわゆるツボと呼ばれるポイントが存在しています。ここを整えることによって、身体の各所を刺激し活性化することができるという考え方によるものです。

経穴というのは経絡という気の流れの合流地点にあたり、簡単に言うと身体を巡るエネルギーが集中している場所とされています。身体の調子が悪い時というのは、この気の巡りが滞っていることが原因であることが多く、その気の巡りを悪くしている原因を経穴を刺激することで取り除くのが鍼治療です。

私たちは無意識に、身体が疲れたときに首や肩、足などのだるい部分を押したりさすったりすることで血流を回復しようとすることがありますね。肩をもんだりマッサージをしたりというのがまさにそれです。そういった効果を突き詰めたものの1つが鍼治療なのです。

鍼(はり)治療で期待できる3つの育毛効果

1.血行促進

東洋医学の世界では髪というものは血液によって作られるものという考え方となっています。そのため、鍼治療でも1番に促進するのは血流、つまり血行をよくするということになります。

頭にあるツボに針を刺して全体の血流を整え、髪が生えるための土台作りをするのが、鍼治療における育毛の第1歩とも言えるでしょう。この考え方は鍼治療だけでなく、育毛という分野全体においてもポピュラーな考え方と言えます。

そして、ポピュラーであるということはそれだけ効果を見込めるということとも考えられますよね。鍼治療は直接身体の内部に干渉できるので、効果が出やすい治療方法と言えるでしょう。頭皮の血行不全によって育毛が阻害されている場合には、高い効果が見込めるのです。

2.自律神経の乱れを整える

自分で意識でしてコントロールすることができない自律神経は、ストレスなどですぐにバランスを崩してしまいます。そのため自律神経の失調は、仕事などでストレスをためやすい現代においては、ほぼ宿痾(しゅくあ:長く治らない病気)とも呼べる状態に陥っている人が多いのです。

この自律神経の失調はもちろん育毛にも大きな影響をもたらします。自律神経は身体を最良の状態にしようとする働きをしますが、失調状態だとチグハグな調整をしてしまい、身体機能が低下してしまうのです。

もちろん生命活動に重要な器官には何重にも保護のためのブロックがかかっているので、影響は少なめですが、生命活動に直接関係しない部分にはもろに影響を受けます。ストレスで円形脱毛症などが発生するのもその余波と考えていいでしょう。自律神経を調整するというのは、育毛にはとても大切なことなのです。

3.ホルモンバランスの調整

薄毛の原因の一つとして、男性ホルモンの過剰分泌があります。鍼治療によってこのホルモンバランスを整えることで、ホルモンの分泌を調整することが期待できます。

ホルモンを分泌している部位につながるツボを刺激してその働きを上手に調整すれば、育毛を阻害する男性ホルモンを抑制することができるのです。このような男性ホルモンの調整は、薬などで行うと、身体に過剰な負担がかかる場合があり、別の部分に悪い影響が出る恐れもあります。

無理な効果を及ぼさない鍼治療は、ホルモン調整には特に向いていると考えていいでしょう。

針による具体的な2つの治療方法

1.育毛鍼(ばり)

育毛鍼は育毛において最も基本的な鍼治療です。頭のツボに針を刺して、血行を促すという直接的な効果を狙うものとなっています。この治療方法は特に血流が滞っている場合には効果てきめんです。

頭皮の状態がカサカサだったり、オイリーだったりする場合には、頭皮の皮下の状態に問題が発生している可能性が高く、そのせいで発毛が滞っている場合が多いのです。そういった状態に陥った頭皮に、1度流れの滞った血流を回復するには、鍼治療はやさしく有効な治療方法となります。

鍼治療の針はとても細いので、痛みはほとんど感じません。小さな子どもでも鍼治療で泣くことはないと言います。頭に針が刺さった状態を見るとちょっと怖いですが、実際にはとてもやさしい治療なのです。

2.電気鍼(ばり)

電気鍼は、針に電気を流してより強い刺激を与える治療方法です。本来針による治療は、やさしい刺激でゆっくりと全体を改善するものなのですが、それだと状態が特に悪い場合にはなかなか効果が現れないということになります。

そこで、電気による刺激をプラスして、より大きな効果を狙うのが電気鍼です。針に加えて電気を流すと言うとちょっと怖いですよね。しかし電気鍼の考え方というのは、本来の人間の身体が筋肉などを動かす際に使われる電気信号を習って、目的の部位の動きを活性化させるために流されるというものです。

そのため強すぎる電気では意味がありません。実際にはあまり痛くない刺激となるので、見た目ほど怖い治療ではありません。

おわりに

針による治療は見た目の痛々しさと違って、ごく穏やかな治療と言えます。育毛における鍼治療は、外側からだとなかなか改善されない頭皮の状態や、ホルモンの乱れ、自律神経の失調などの回復を行ってくれるものです。

もちろん薄毛の原因によって効果はさまざまですが、西洋的な薬や外科的治療によるある意味力技の治療よりは、効果としてはゆったりとした治療方法と言えるでしょう。もちろんどのような施術を受けるのか選ぶのは自分の状態を考えてのこととなりますが、育毛治療として時間はかかっても期待できる方法と考えていいでしょう。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP