深呼吸で副交感神経を刺激し、育毛しやすい身体へ改善しよう!

深呼吸で副交換を刺激し、育毛しやすい身体へ改善しよう!

呼吸は、健康においてとても大切なものです。呼吸によって、酸素を取り込むことで、細胞やエネルギーに変換されます。

エネルギーを生み出すのに使われた糖分と脂肪は、酸素と結合して酸化し、二酸化炭素は、呼気として放出します。

最近では、睡眠時の無呼吸症候群や過度のストレスによって、浅い呼吸になってしまう方が増えています。呼吸は、無意識にしているため、浅い呼吸に気づかないことがほとんどです。

実を言うと薄毛は、呼吸が浅いこととも関係している場合があります。逆に、深呼吸や呼吸を正しく行っていけば、育毛しやすい身体へ導いていくことも可能です。今回は、その深呼吸と育毛の関係性についてご紹介します。

呼吸と育毛の関係性について

呼吸は自律神経系のひとつで、唯一意識的にコントロールすることができるという特徴を持っています。

普段の呼吸が浅い場合は、交感神経(活動・緊張・興奮)が働いている状態になり、逆に深呼吸をすると、副交感神経(休息・リラックス)が働きリラックスした状態になります。

常日頃、ストレスなどによって呼吸が浅い状態が続いてしまうと、血中に酸素を送ることができなくなるため、身体が細胞やエネルギーを作り出せなくなってしまいます。

それに加え、酸素不足によって血液循環もうまくいかなくなるため、全体的に代謝が悪くなってしまいます。頭皮へ栄養が行き届きにくくなってしまうことで、育毛がしにくい頭皮環境につながってしまうでしょう。

深呼吸の重要性

呼吸を整える方法として深呼吸があります。

深呼吸によって、自律神経のバランスを整えやすくなり、脳の活性化や新陳代謝の促進も期待できます。

これを寝る前やリラックスしたいときに実践すると、頭皮や身体の緊張や疲れを緩和させ、睡眠の質が上がります。

睡眠の質が上がると、成長ホルモンが働きやすい状態になるため、毛髪の成長を促すことにつながります。

深呼吸の方法

ここでは、呼吸を整えるためによく利用される呼吸法をご紹介したいと思います。

丹田呼吸法

丹田呼吸法とは、おへそから5センチ下にある「丹田」と呼ばれるツボを意識した呼吸法です。まずは、呼吸する前の姿勢から説明します。

背筋をまっすぐに伸ばして座ります。正座でもあぐらでも大丈夫ですし、椅子に座ってでもできます。または、あおむけに寝た状態でも大丈夫です。

両腕は身体と平行に伸ばし、手のひらは下向きにしておきましょう。しかし、慣れるまでは寝た状態で両手を下腹部にあて、お腹のふくらみを感じながら呼吸すると簡単です。

  1. 1.「息を吐ききる」
  2. まずは息を全て吐ききりましょう。

  3. 2.「息を吸い込む」
  4. 息を全て吐ききったタイミングで、鼻からゆっくり息を吸い込みます。そのときに、肺ではなく丹田を意識して、空気を吸い込む感覚で肺底(肺の下部分)まで届くまで吸いきります。

  5. 3.「息を止める」
  6. 丹田に力を込めて、5秒~10秒程度息を止めます。吸い込んだ息を全身に行き渡るようなイメージをしましょう。

  7. 4.「息を吐き出す」
  8. 口から静かに息を吐きながら、丹田の力を静かに抜いていきます。風船に入った空気を少しずつ出すイメージをするとやりやすいでしょう。

4-7-8(ヨンナナハチ)呼吸法

4-7-8呼吸法(four-seven-eight breathing)は、マインドフルネス呼吸法とも呼ばれ瞑想(めいそう)やヨガにも使われている呼吸法です。

その方法は、アリゾナ大学医学部のアンドリュー・ウェイル教授が考案した瞑想(めいそう)方法です。また、「1分で眠れる瞑想(めいそう)方法」としても注目されている呼吸方法です。

  1. 1.鼻を使って4つ数えながら息を吸い込みます。このとき口は閉じておきます。
  2. 2.その次に7つ数えながら息を止めます。
  3. 3.その後は、口を使って8つ数えながら息を吐き切ります。

上記の1~3を1サイクルとして、3回繰り返しましょう。計1分ぐらいになります。そのため「1分で眠れる瞑想(めいそう)方法」と呼ばれています。個人差もありますが、1サイクル目で眠気がくる人もいるそうです。

夜になかなか眠れないという人は、この方法を行うことによって副交感神経が働き、気持ちが静まり、よく眠れるようになるそうですよ。

おわりに

上記の呼吸法を行うときは、体内にエネルギーを生み出し、循環させているという意識ですると気分転換にもなり、ストレス解消にもつながります。

もちろん、ただ深呼吸だけをしていれば、育毛や薄毛対策ができるというわけではありません。

あくまでも、規則正しい生活やバランスのとれた食生活など、生活習慣の改善の上に、呼吸法を取り入れることで、育毛や薄毛対策につながっていきます。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP