生活習慣の改善による薄毛・抜け毛対策

公園で運動

生活スタイルにゆとりがなく、忙しい毎日に追われてしまい結果として髪の毛へ負担をかけてしまっていませんか?発毛・育毛について何か始めようとする時は育毛剤のみに頼りきりにならず、まずは日々の生活習慣やヘアケアに気を遣うことが、一番の抜け毛対策になるかもしれません。

そうした正しい生活習慣を心がけた上で育毛剤などのスカルプケア用品を活用することで、今まで以上のさらなる効果を期待することができます。

1.食生活の改善による抜け毛対策

食生活の改善による抜け毛対策

忙しいとついつい適当に済ませてしまうことが多いですが、バランスの悪い偏った食事は抜け毛の原因となります。

食事においては、脂っぽいもの、高カロリーなもの、スパイシーな食べ物は極力避け、バランスよく多くの品目を摂取するように心がけることが大切です。

もちろん肉の摂取が絶対にダメというわけではなく、野菜や魚介類、海藻などをバランスよくたべるようにしましょう。摂取が難しいミネラルなどはサプリメントなどで補助的に補うこともできますが、できれば食事から摂取したいところです。

2.睡眠習慣の改善による抜け毛対策

睡眠習慣の改善による抜け毛対策

睡眠に関しては、夜22時~深夜2時に深い眠りについていることが理想的と言われています。

とはいえ、実際には夜遅くまで仕事をされている方も多いでしょうし、毎日この時間にきっちり就寝するというのは難しいかも知れません。

その場合には、浅い眠りを複数回とる睡眠ではなく、深く質の良い睡眠をとることが重要となってきます。寝酒や夜遅くまで起きている習慣を見直し、きちんと同じリズムを体に覚えさせるようにしましょう。

3.喫煙や過度の飲酒を控えて抜け毛対策を

喫煙

「喫煙」「過度の飲酒」も髪の毛には良い影響を与えないと言われています。それは何故でしょうか。頭皮には無数の毛細血管が張り巡らされていますが、タバコを吸うことにより毛細血管の収縮が起こります。

これらの血管が収縮すると血流が悪くなり、頭皮に行き渡るはずの栄養も届かなくなってしまい、抜け毛へとつながるのです。

過度の飲酒についても同様で、アルコールの分解には「システイン」と呼ばれる髪の栄養分になるものが使われます。そして肝臓で栄養をたくさん消費してしまうことで、髪の毛に行くはずの栄養は届かなくなり、結果として、過度な飲酒は肝臓への大きな負担と育毛への妨げになってしまうのです。

こ酒は百薬の長といわれる通り、適量飲む分には体に良いとされていますが、お酒を飲む機会多い方は髪の毛と肝臓へちょっとの気遣いをしてみてください。

おわりに

いかがでしょうか?ご自身のライフスタイルと照らしあわせてみて、改善できるところがありましたか?

これらは髪の毛に関してだけではなく、健康にもつながってきます。この機会にご自身の体の健康、そして髪の毛の健康も見つめ直してみるのも良いのではないでしょうか。

このページを見た人はこんなページも見ています

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP