正しい頭皮マッサージで薄毛・抜け毛を効果的に予防する方法

頭皮マッサージ

シャンプーをした時の抜け毛が以前より増えたなと感じたり、ブラッシングした時に抜けた髪の毛の中にうぶ毛のような細い毛を見つけたりしたことはありませんか?それは、薄毛が進行しているサインであるかもしれません。

薄毛や抜け毛の原因としては、頭皮の血行不良や頭皮が凝り固まってしまうことが挙げられます。頭皮の血行が悪くなると、髪の育成に必要な栄養分が毛母細胞に行き届かなくなります。栄養不足の細い毛が目立つようになり、その結果として抜け毛が増えてしまいます。

頭皮の血行不良、凝り固まりを改善させるためには、頭皮のマッサージが効果的です。正しい頭皮マッサージを行うことで血行を促進し、頭皮を柔らかくすることで薄毛や抜け毛の進行を食い止めることができます。ここでは、自分でできる頭皮マッサージの方法を紹介します。

正しい頭皮マッサージで血行を促進させよう

マッサージを行う際は決して爪を立てないようにしましょう。頭皮を傷つけてしまっては意味がありません。指の腹で優しく心地よく刺激する程度で問題ありません。これは、シャンプーの時も同様です。

【マッサージ1】指先で頭皮を押すマッサージ

まずは頭のてっぺんの中心部に両手を置き、頭皮を指先でつかむようにします。そこから頭皮をずらすような感覚で左右にゆっくりと耳の上あたりまでそれぞれの指を動かします。しばらくこれを繰り返したら、頭皮全体をくまなくマッサージするために、頭頂部から前後左右に指をずらして行きましょう。

これを5分ほど繰り返してください。

【マッサージ2】頭皮を「の」の字に動かすマッサージ

頭全体を包み込むようにして指を開き、頭皮をとらえます。髪の毛の生え際から頭のてっぺん、後頭部に向けて「の」の字を書くつもりで頭皮をゆっくり動かしていきます。しばらく続けたら再度頭のてっぺんから全体をマッサージしてください。これも5分ほど繰り返します。

【マッサージ3】後頭部のマッサージ

最後に、後頭部を中心にマッサージをしていきます。首の後から手のひらを差し込むようにして後頭部の頭皮をとらえ、円を描くようにして後頭部全体をマッサージしてください。頭を少し前の方に倒すとやりやすくなります。これを5分ほど続けてください。

頭皮のツボを意識してマッサージしよう

頭皮には、血行がよくなるツボが複数あります。ツボを意識しながらマッサージをすることにより、さらに高い効果が期待できます。これらのツボは頭皮のケア以外にも、頭痛やストレス、肩こりなどにも効果があります。代表的なツボをいくつか紹介します。

【ツボ1】百会

頭頂部、頭のてっぺんのちょうど中心を位置する部分にあります。

【ツボ2】上星

額の中央の生え際から2センチほど上に行った部分にあります。

【ツボ3】通点

百会より左右に10センチほど左右に行った部分にあります。

【ツボ4】天柱

後頭部の生え際、中心より左右に1センチ行った部分にあります。

【ツボ5】あ門

後頭部の生え際、首の上の中心部にあります。天柱の中心部にあたります。

マッサージをより効果的にするために

育毛剤を使用してマッサージすると、より高い効果が期待できます。育毛剤にはいくつか種類があり、その種類によってさまざまな効果が得られます。

頭皮に栄養を与えるものや男性ホルモンの働きを抑えるものなどもありますが、マッサージの時に使用するのは頭皮の血行を促進させる育毛剤を選ぶようにしましょう。

育毛剤の人気ランキングはこちら

おわりに

頭皮マッサージは、いつでも気軽に行うことができます。テレビを見ながら、お風呂に入りながら、トイレに入りながらなど…。何かをしながら行うとよいでしょう。大切なのは、少しの時間でも習慣づけて継続して行うことです。

これらのマッサージを実践して、薄毛や抜け毛予防に役立ててみてください。

このページを見た人はこんなページも見ています

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP