モテる男の必需品、男性向けワックスを選ぶ時の三つのポイント

ヘアワックス

男性の髪型を決めるのに大きな役割を果たしてくれるのがヘアワックスです。現在ではジェルタイプのものやスプレータイプのものなど、多種多様な種類のワックスが登場しています。しかしあまりにも数が多くて、どれを選んだらいいのか迷っている人も多いでしょう。多くの種類の中から自分に合ったワックスを選ぶポイントは、主に三つです。

1.手早くセットできることが大事

最初のポイントは、手早くセットをできるかです。多くの人は朝出掛ける前にワックスを使用しますが、朝の時間のないときでも簡単に髪型を作れるかを重視しましょう。スピードを考えるならジェルタイプのものよりも、スプレーしてさっと整えられる液体タイプや泡状タイプのものが適しています。

また同時に手直しが素早くできるかもポイントになってきます。よほどハードなワックスでない限り、1日中髪型をキープし続けるのは難しいところ。時間が経過して崩れた髪型を、トイレなどで手早く直しができるかも考慮して選びましょう。

指だけで簡単に髪型を直したいなら、付けても柔らかさの残るワックスを選ぶと効果的です。柔らかさの残るワックスであれば、髪型を直すのも変えるのも簡単です。

2.セットしたい髪型のイメージを確立する!

ヘアワックスは髪型によって使うものを変えると、思い通りの髪型に決まります。そのため自分がどんな髪型にしたいかもポイントです。ボリュームアップを狙ったショートヘアやウルフスタイルにしたい場合は、ハードワックスが適しています。束感も簡単に出せて、薄毛が気になる人も上手にカバーできます。

近年では伸びのいいクリームタイプのものも出ているため、ハードワックスのベタベタする感じが気になる人は、こういったものを使うといいでしょう。

ハードワックスにはスプレータイプのものもあります。スプレータイプのものは持続性が高く、長い時間髪型をキープするのに向いています。優しい香りが付いたスプレーも出てきており、外出先でも気軽に髪型を整えられます。

ソフトワックスは、パーマやナチュラルダウンスタイルに最適なワックスです。ボリュームアップや髪のつや感を出せるので、髪がまとまりにくい人や髪にボリュームが欲しい人に向いています。

泡状ワックスもソフトワックスと同じように、ナチュラルダウンスタイルに使えます。ただどちらかというとハードワックス寄りで、ソフトワックスとハードワックスの中間のようなタイプです。ハードワックスほど束感は出せませんが、馴染(なじ)みやすくてナチュラルな雰囲気にできるのが特徴です。

3.天然成分を使っているか?

ワックスを選ぶときには、天然成分を使ったものを選ぶのもポイントです。ヘアワックスは薄毛の原因になることもあるので、特に薄毛が気になる人は素材を気にするようにしましょう。ヘアワックスには界面活性剤が使われており、油分が多く含まれています。しかし界面活性剤は頭皮にはあまり良くない成分で、頭皮に浸透すると健康な髪を作るためのたんぱく質を破壊してしまいます。頭皮に付いた界面活性剤は、洗髪をしてもキレイに落とせないこともあります。

落としきれなかった油分は頭皮の毛穴に詰まり、薄毛を助長させる原因になります。付いているワックスを落とそうと強めに洗っても、頭皮を傷つけてしまいます。頭皮を傷つけずにしっかりヘアワックスを落とすには、簡単に洗い落とせるヘアワックスを使うことです。

天然成分を使っているヘアワックスであれば、洗髪で簡単に洗い落とせます。頭皮に優しく作られていて、界面活性剤を使用しないで作られているものも出ています。より髪に気を使うのであれば、天然成分のヘアワックスを使うといいでしょう。

おわりに

いかがでしたか?ヘアワックスは自分に合ったものを選び、髪の健康を守ることが大切です。健康な髪を保ちながら髪のアレンジを楽しみましょう。

このページを見た人はこんなページも見ています

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP