M-034とミノキシジルを比較!違いは副作用の有無!?

M-034とミノキシジルを比較!違いは副作用の有無!?

M-034は育毛業界の中で今もっとも脚光を浴びている有効成分かもしれません。きっかけは、医薬成分「ミノキシジル」と同等の育毛効果があるという実験結果が出たことが始まりです。

今回はM-034とミノキシジルの効果の比較や副作用の有無についてお話していきます。

それぞれの特徴

M-034とミノキシジルの特徴はどこにあるのでしょうか。まずはそちらから見ていきましょう。

ミノキシジル

ミノキシジルは、元は血圧を下げるための成分として、医療用に開発された成分です。その後、毛根部分の血管拡張を発揮する薬品成分として、厚生労働省から医薬品認可を受けた発毛促進成分となりました。

はっきりとした効果が見とめられなければ医薬品と認可されることはないため、その点においてM-034よりも効果への信頼性は高いと言えるでしょう。

ミノキシジルの育毛のメカニズムは、毛包に直接作用することで毛母細胞の活性化を促し、毛母細胞が分裂することで髪が太く育つというものです。

実際に使った人の感想では、髪の毛の伸びる速度も速くなったという人が多く見られたそうです。いかに毛母細胞の分裂が頻繁に行われているかということを表していますね。

M-034

M-034は厚生労働省により、育毛有効成分として新しく追加された成分です。天然の海藻から最新の抽出技術によって海藻の育毛成分だけを取り出しています。

最近の研究で、強く太い髪を育てるためには毛根上部への活性効果が必要不可欠であるということがわかりましたが、M-034は、まさにその効果が証明されています。

その他、血管内皮増殖因子による血行促進効果、退行期誘導因子による脱毛の予防、毛母細胞を作る「外毛根鞘(がいもうこんしょう)」の増殖促進など、育毛に欠かせない要素をたくさん保持している有効成分です。

効果の比較

M-034とミノキシジルに共通している点は、血管が拡張し、頭皮の毛細血管の血流がスムーズに流れることで育毛を促すというところです。M-034がミノキシジルと同様の効果を持っていると考えられている根拠もここにあります。

育毛剤の中でもっともM-034を高濃度で配合している「ブブカ」の公式サイトでは、ミノキシジルとM-034の育毛効果を比較したグラフを掲載しています。

M-034とミノキシジルの育毛パワーの比較

引用M-034とミノキシジルの育毛パワーの比較

このグラフは同じ人物の頭皮部分を5厘刈りにそって、生えてくるスピードを実験した結果だそうです。これを見ると、M-034がミノキシジルとほぼ同じ曲線を描き、髪が再生されていったという様子がよくわかります。

副作用について

ミノキシジルは副作用がある!?

ミノキシジルは、高い育毛効果が証明された立派な発毛促進成分ですが、その反面副作用にも注意しなくてはいけないというデメリットがあります。

以前までのミノキシジルの用途とは、主に高血圧の人が使用する血圧降下薬を作る際に用いられていました。心臓や血管などに直接作用し、血圧を抑えるという効果があるため、低血圧症を患っている人にはおすすめできません。

また、血管の拡張によって皮膚の成長が促進されるため、皮脂の分泌が多くなりにきびや肌荒れの原因にもなるとのことです。その他、めまいや頭痛、眠気や倦怠(けんたい)感などの症状も確認されており、100%安心して使用できるかというと少々疑問があります。

もちろん医薬品として認められている以上、これらの副作用は起こりえるかもしれないという可能性の範囲であり、過度に心配する必要はありません。しかし、体調に不安のある人はあらかじめ少量ずつ使ってみるなど、注意しながら使用する必要があるでしょう。

安全性ではM-034に軍配!

M-034が画期的な育毛成分と言われているのは、その高い安全性です。ミノキシジルとほぼ同等の効果が期待できるM-034は副作用の心配なく使用できるという点に最大のメリットがあります。育毛のメカニズムとしては、ミノキシジルとほぼ同じものでありながら、どうしてM-034は安心なのでしょうか。

それは、M-034が天然の素材を原料とした育毛成分だからです。先にも説明したとおり、M-034は昆布やわかめなど、天然の海藻から抽出されたもの。ゆえに、医薬成分であるミノキシジルに比べると危険性ははるかに低いと言われています。

また、ヒアルロン酸並みの保湿効果を持ち、頭皮に優しい成分であるという部分でも差別化できます。敏感肌や頭皮があれやすいなどの心配がある人は、ぜひM-034配合の育毛剤を試してみてください。

M-034配合の育毛剤を見てみる!

チャップアップ

ブブカ

イクオス

おわりに

今回は育毛成分のM-034と医薬成分のミノキシジルを比較してみました。実験結果の上では、M-034もミノキシジルとほぼ同じ効果があるということがわかっています。このままM-034の研究が順調に進んでいけば、医薬成分として認められる日も近いかもしれません。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP