頭皮にカビが生える?頭皮のカビの原因・対策方法を徹底解説!

頭皮にカビが生える?頭皮のカビの原因・対策方法を徹底解説!

頭皮にカビが生えるという話はご存じでしょうか。実は、頭皮だけでなく、私たちの皮膚には常在菌というカビが存在しています。普段は悪さをしませんが、何らかの原因によってカビが増えるような環境になると、頭皮のフケや痒(かゆ)み・抜け毛などの頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。頭皮のカビは、どのようにして増えてしまうのでしょうか。

頭皮のカビが増えてしまう原因とは

頭皮のカビには、頭皮の皮脂を食べるカビである、デンプウ菌やマラセチア菌などが挙げられます。

頭皮のカビが繁殖すると、放っておいても簡単には治りにくく、痒(かゆ)みで掻いてしまうと悪化してしまい、抜け毛にもつながってしまいます。また、頭皮のカビが原因で引き起こされる抜け毛の状態を、脂漏性脱毛症と呼びます。

頭皮にカビが増えるということは、頭皮が不潔な状態だからでは?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、頭皮のカビが増える原因には複数の原因が重なっていることがあるため一概にはいえません。具体的に頭皮のカビが増える原因をご紹介したいと思います。

皮脂の分泌が多い

頭皮のカビは、皮脂を食べて生きているため、皮脂が過剰に分泌されているとそれに比例してカビが増えてしまいます。また、頭皮のカビは通常のカビと同様に高温多湿の環境で繁殖しやすい性質があります。

皮脂が多いという環境は、湿気がこもりやすく、カビの繁殖が起こりやすいため、それらが増えてしまう原因になります。

頭皮が蒸れた状態が続く

頭皮のカビは、お風呂などの水周りに見かけるカビと同じように湿気とあたたかい環境を好みます。また、汗をかいたり、お風呂上がりの頭皮が蒸れた状態が続いたりすると繁殖しやすくなると言えるでしょう。

それに加え、お風呂で洗髪した後、髪をドライヤーで乾かさないままでいると、頭皮のカビが増えてしまう原因になります。

自分に合っていないシャンプーを使っている

市販のシャンプーの中には洗浄力が強いものがあります。洗浄力が強すぎると、頭皮に必要な皮脂まで洗い流されてしまうため、身体が取り除かれた皮脂の分まで過剰に分泌しようとします。

皮脂が過剰に分泌されると、当然常在しているカビも増えるという結果になってしまいます。

免疫力が低下している

頭皮のカビは、普段は悪さをすることがありません。しかし、過度のストレスや食生活の乱れなどが原因で「免疫力の低下を起こしてしまう」、また「頭皮環境のバランスが乱れるといった事態を招き、カビが増えてしまいます。

頭皮にカビができてしまったら?

もしも頭皮の痒(かゆ)みやフケなどの症状が出てしまっている場合は、まずは皮膚科で診察を受けましょう。自己判断での治療は、なかなか症状が治らなかったり、ひどい時には悪化や再発をしてしまったりすることがあります。また、頭皮の痒(かゆ)みやフケの原因はカビだけとは限らないため、専門家の診断を受けた方が適切な治療ができます。

自分で決めつけずに、医師に症状の原因を特定してもらって、適切な判断のもと治療を受けましょう。

頭皮のカビ対策方法をご紹介!

ここでは、頭皮のカビを増やさないための対策方法をご紹介します。頭皮のカビ対策だけでなく、頭皮環境を整えることにもつながるため、日頃の抜け毛対策の参考にしてください。

食生活の改善

食事は、頭皮・毛髪の栄養になるだけでなく、身体の健康を保つためにも栄養バランスを考えて食べるように心がけることが大切です。

頭皮のカビ対策には、皮膚の修復を助けるビタミンB2・B6を含む、レバー・卵・しじみ・ほうれん草・キャベツ・トマト・牛乳などの食べ物がオススメです。

食生活の乱れは、免疫力の低下を引き起こしたり、皮脂分泌を過剰にしたりする原因になります。日頃から、油の多い食べ物や、ジャンクフード、過度の飲酒をしている方は、無理なく控えるところから始めましょう。

シャンプーを見直す

日頃から頭皮がベタつくという方は、シャンプーを見直してみてはいかがでしょうか。

ドラッグストアなどに売っている多くの市販シャンプーは、洗浄力の強いものが多く、頭皮には必要のない添加物が含まれていることがあります。

日頃の頭皮ケアにも、育毛シャンプーをお勧めします。育毛シャンプーは、市販のシャンプーと比べると値段は高めになりますが、頭皮環境や育毛を考えた成分が配合され、頭皮や毛髪を優しく洗い上げることができます。

頭皮を清潔に保つ

頭皮のカビは、湿気が多いところを好みます。そのため、汗をかいたら早いうちにお風呂に入るようにしましょう。また、帽子を長時間かぶったりする方は、適度に帽子を取って頭皮の蒸れを取るようにしましょう。

ストレス解消を心がける

ストレスは、毎日感じるものですが、抱えすぎるのは身体だけでなく、頭皮環境を悪化させてしまいます。そのため、日頃からストレス解消を心がけることが大切です。

身体の疲れを感じる方は、早く睡眠を摂ることを心がけましょう。また、睡眠前に入浴することで、すんなりと眠りに入りやすくなるため、身体や頭皮の疲労や頭皮環境を整えることにもつながります。

おわりに

頭皮のカビは、常に私たちの身体にいるものなので、上手に付き合っていくことが大切です。日頃から頭皮ケアや習慣に気をつけるようにしましょう。また、悪化をした場合には、医師の診断を必ず受けるようにしましょう。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP