汗かきと薄毛には関係性がある?そのうわさは本当なのか

汗をかく男性

人にはそれぞれ体質がありますが、汗かきの人は薄毛になりやすいという話をよく聞きます。汗と薄毛になんの関係もがあるのか?思うかもしれませんが、想像以上に深いかかわりがあるようです。 汗かきと薄毛の関係を知って、効果的に薄毛を予防しましょう。

汗をたくさんかくと、頭皮の皮脂もアップ

頭皮にも汗腺があり、頭皮の上は皮脂と汗が作り出す皮脂膜でおおわれています。皮脂膜がないと頭皮の保湿力が落ちて乾燥しやすくなり、ふけが増えたりかゆみが強くなったりします。頭皮のバリアー機能が弱まるためです。

このように一定量の皮脂は頭皮にとって必要なものですが、あまりに汗をかきすぎると皮脂が大量に分泌されることがあります。皮脂がたくさん分泌されると毛穴がふさがってしまい、正常なヘアサイクルを維持しにくくなるのです。

汗をかく=薄毛になるということではありませんが、汗の量が増えれば頭皮の皮脂量が増えることは確かです。

皮脂量が増えたら雑菌が繁殖しやすい

汗をたくさんかいて頭皮の皮脂が増えると、毛穴に雑菌が繁殖しやすくなります。

普段あまり気が付かないのですが、頭皮は顔の皮膚の延長線上にあります。ですから、顔の上に常在菌がいるように頭皮にも常在菌が存在します。

通常の状態で、頭皮上には20~30種類の常在菌がいるといわれています。マラセチアやブドウ球菌、アクネ桿(かん)菌 などです。

これらの常在菌は、頭皮上の水分と皮脂のバランスが正常なら特に問題になりません。しかし、汗をかきすぎて皮脂量が増えている時は要注意です。

頭の汗をそのまま放置しておくと雑菌がどんどん増えて、新しい髪の毛が生えにくくなります。頭皮のいやな臭いの原因になりますし、抜け毛をまねいて薄毛になってしまうのです。

頭に汗をかいたら、そのたびにサッとシャワーで流しましょう。時間のない時はお湯で流すだけでもよく、まずは頭皮から汗を取り除くことを優先しましょう

汗かきの抜け毛対策は、シャンプーとタオルハンカチ

汗かきの人は、就寝前にシャンプーで汗と皮脂汚れを取り除くことが大事です。

こまめにシャンプーをして頭皮が汚れていない状態だと、頭皮は白っぽく見えて、毛穴はひとつずつがくっきりしています。

反対に頭皮が汚れている状態だと、頭皮は赤っぽく見えて炎症を起こしており、毛穴もふさがってよく見えません。

汗かきの人はなるべく1日1回シャンプーをして、頭皮環境をいい状態でキープするようにしましょう。

汗かきの頭皮にはやさしいシャンプーする

汗かきの人はつい、しっかり汚れを落とそうとゴシゴシと力を入れてシャンプーをすることがありますが、これはNGです。

頭皮の厚みはわずか2ミリ程度ですから、力を強くすればするほど頭皮が傷つきやすくなります。汗でダメージを受けている皮脂膜にとっては、とても強い刺激です。

シャンプーをする時は、最初にしっかりと髪の毛と頭皮をシャワーで濡(ぬ)らしましょう。特に頭皮はお湯だけでもかなり汚れが落ちますから、シャンプーは指の腹でマッサージするようにそっと洗えば十分です。

シャンプー後はしっかりとすすぎをしましょう。シャンプー液が残りやすい耳の後ろや襟足、生え際は、特に念入りにすすぎましょう。

汗をかいたらタオルハンカチでこまめに拭く

汗かきの人はタオルやハンカチをもって歩くといいでしょう。汗をかいた後、こまめにふき取ることが大事です。

綿のハンカチやタオルなど、吸水性のいい素材のもので、汗をかいたなと思ったら素早くふき取ることを繰り返します。

こうしておけば就寝前にシャンプーをするだけで汚れは落ちやすくなり、頭皮も毛穴も良好な状態を維持できます。

規則正しい生活で汗の量を減らそう

汗かきが薄毛になりやすいとわかったら、なんとか汗の量そのものを減らしたいものですね。

実はストレスや睡眠不足も汗をかく原因になります。人間は緊張状態が長く続いたり、ストレスを受け続けたりしていると日常的に汗をかきやすくなります。これは交感神経が活発に動いているためです。

人間の体のうち、内臓や呼吸器の働きを管理するのが自律神経です。自律神経は交感神経と副交感神経に分かれ、交感神経は緊張状態の時に優位になります。

汗をかきやすい時は、交感神経が優位になっている時=興奮している時です。

睡眠不足の時も交感神経が活発化しますから、汗の量を減らそうと思うなら、規則正しい就寝をして、自律神経を整えましょう。

からすぎる食べ物で汗が増える

食べ物も汗の量に関係します。スパイスの多すぎるものや刺激物のたくさん入っている食べ物を多くとっていると、体が熱くなり汗をたくさんかきます。

しかも、からい食べ物には食欲を誘発する働きもあります。トウガラシなどのからみ成分には胃液の分泌を促進する働きがあるため、食欲が増します。夏バテにスパイスが効果的というのは、食欲を増加させる狙いがあるのです。

しかし、真夏でなければ食欲はそれほどいりません。和食中心の食事で、時々スパイスを取り入れる程度がおすすめです。

おわりに

汗かきだからといって、必ず薄毛になるわけではありません。しかし、髪の毛が抜けやすい要因が増えることになるので、汗をこまめに流して、頭皮の清潔を心がけましょう。

なお、育毛剤を使用する際には汗で液剤が流れてしまわないよう、なるべく浸透力の高いものをチョイスすると良いと思います。

浸透力の高い育毛剤をさがすならランキングをチェック!

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP