炭酸を飲みすぎると薄毛になる?炭酸と髪の関係

炭酸飲料のイメージ

子供の頃「炭酸を飲むと歯が溶けるよ!」なんて言葉で𠮟られた経験、ありませんか?昔はマスコミ等でもさかんに取り上げられた話題ですから、今でも炭酸飲料は身体に悪いというイメージを抱いている方も多いでしょう。

歯や身体に悪いのだから、もちろん髪の毛にだって炭酸飲料はあまり良くないのでは?と思ってしまうのは自然なことです。ここでは炭酸を飲みすぎると薄毛になるのかどうかという疑問をメインに、炭酸と髪の毛の関係に迫っていきます。

炭酸飲料の何が悪い?

一口に炭酸飲料といっても、最近はいろいろな種類がありますよね。昔はサイダーやコーラといったあまい炭酸飲料が主流でしたが、最近は砂糖や甘味料などが不使用の純粋な炭酸水も多く出回っています。

当たり前ですが、成分が違えば身体にもたらす影響も変わってきます。無糖の炭酸水に関しては特に健康に問題はありませんし、むしろ食事前に炭酸水を飲むことで食べる量を抑えることができるとダイエットに利用されることもあるくらいです。

多くの方が気になるのはあまみの強い炭酸飲料の方ですよね。ここからはあまい炭酸飲料についてお話ししていきましょう。

あまい炭酸飲料の何が問題?

サイダー等の炭酸飲料の何が問題なのかというと、『糖分』がたっぷりと含まれていることです。

例えば炭酸飲料の代表格であるコーラ飲料には100mlあたり11・3gの砂糖が含まれています。500mlのペットボトルに換算すると56・5g。数字だけいわれてもピンと来ないかもしれませんね。

コーヒー等に入れるスティックシュガーの内容量が大体1本3gです。56・5g分をスティックシュガーに換算すると、約19本分ということになります。つまり、炭酸飲料を500ml飲むということは一気にスティックシュガーを19本飲んでいるのと同じなのです。どれだけ一気に糖分を摂取してしまっているのか、わかりますよね。

異性化糖にも注意が必要

ちなみに砂糖の含有量だけではなく、異性化糖(いせいかとう)にも注意しなければなりません。あまい飲み物の成分表示を見てみると、必ずといっていいほど記載されている『果糖ブドウ糖液糖』。これは異性化糖の一種です。

砂糖は冷やすとあまみを感じづらくなりますが、異性化糖の場合は逆に冷やすと、あまみを増すという性質があります。また砂糖よりも安価なので清涼飲料水のみならずさまざまなところで使われています。

詳細は後述しますが、薄毛を進行させるといわれている頭皮糖化の原因・AGEs(糖化最終形態物)を作り出すリスクは果糖ブドウ糖液糖の方が砂糖の10倍も高いといわれています。

炭酸飲料と薄毛の関係

体の中にあるたんぱく質と余分に摂取した糖分が結びついて、たんぱく質自体が劣化してしまうことを糖化といいます。このときに生成されるのが、先ほど出てきたAGEs(糖化最終形態物)です。

AGEsが発生し頭皮が糖化してしまうと、血管が衰えて血行不良になるので、結果的に頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまいます。髪を生やすための土壌である頭皮が荒れてしまうと、必然的に髪の毛の健康状態も悪くなります。

糖分の取りすぎは、薄毛や脱毛の原因となるだけでなく、丈夫な髪の毛を育てる力自体がそがれてしまう可能性すらあるのです。

炭酸飲料=悪ではない

先述の通り、炭酸飲料だから髪に悪いというわけではなく、過剰な糖分が髪に悪いのです。

炭酸飲料をやめて他のジュースに切り替えるのでは、意味がありません。薄毛が気になるという方は、炭酸飲料に限らずあまいものを取りすぎていないか一度チェックしてみましょう。

炭酸飲料をやめなきゃダメ?

とはいえ、口の中ではじけて、喉をすっと落ちていく炭酸飲料のおいしさは他に代えがたいものがあります。好きな方にとって、飲むのを止めなければならないのは想像以上に苦痛を感じることでしょう。

でも完全にやめてしまうことはありません。炭酸飲料との付き合い方を見直すことが大切なんです。

まずは飲む頻度を落とすことです。毎日飲んでいるという方は、まず3日に1度ほどにしてみてはいかがでしょうか。

あとは手作りするという方法もあります。最近は炭酸水を自宅で簡単に作ることができる機器も販売されています。シロップを自分で作れば異性化糖の心配もありません。

自分なりの炭酸飲料との付き合い方を考えて、ストレスなく薄毛対策に取り組むことが大切です。

髪にも良い!炭酸に隠された効能

ここからは炭酸に隠された効能についてお話ししていきます。

『炭酸飲料にもいろいろある』という項目でお話ししましたが、無糖の炭酸水を食前に飲むことで食事全体の量を減らし、ダイエット効果が期待できます。食べ過ぎ等による食生活の乱れは頭皮にダメージを与えてしまいますし、髪の毛を守るという観点からも炭酸水ダイエットは効果的です。

炭酸水を飲んで便秘改善

身体に不純物がたまると、身体全体に不調を及ぼします。腸内環境と髪の毛は密接な関わりがあるとされています。

実は炭酸水は便秘にも効果があるといわれています。炭酸の気泡が胃壁を刺激しすることで腸にも程よい刺激を与えることができ、排便を促してくれます。便秘気味だという方は、無糖の炭酸水を水やお茶の代わりに飲むと、より薄毛対策に効果的ですよ。

直接炭酸を頭皮に!頭皮シャンプー

炭酸水を頭皮に使う、炭酸シャンプーの効能も見過ごせません。炭酸水で頭を洗うと、薄毛の原因となる汚れや余分な脂を毛穴からしっかりと洗い流してくれます。

ちなみに方法も簡単で、シャンプー前に炭酸水で頭皮や髪を洗うだけでOKです。日ごろ使っているシャンプーと混ぜて使用する方法もあります。もちろん市販の炭酸水で良いですし、炭酸泉と呼ばれる炭酸が水に溶け込んだものを使用すればさらに炭酸の血行促進効果も期待できるようになります。

おわりに

何に対してもいえることですが、すぎたるはなお及ばざるがごとしです。

程よい距離感で炭酸飲料と付き合っていくことで、今よりも頭皮を守ってあげることができるはずです。

そして炭酸は飲むだけでなくいろいろな頭皮ケアに活用できる万能選手でもあります。安価で簡単な炭酸活用術で、日々のヘアケアをもっと充実したものにしてみてください。

また、合わせて育毛剤を活用すると、さらにヘアケアの幅が広がります。自分の頭皮に合った育毛剤を継続的に使うことで、頭皮環境をより健全に保つことができるでしょう。

育毛剤の人気ランキングをチェックする

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP