サウナが髪に悪影響って本当?その関係性と根拠に迫る!

サウナに入る男性

「サウナは美容に良いというけれど、なんだか髪がパサパサする」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。サウナはデトックス効果が高く、健康や美容に熱心な人なら一度は利用したことがあると思います。

しかし、せっかくサウナで気持ちよく汗を流しても髪がバサバサになってしまっては残念ですよね。

今回は、サウナがどう髪に作用するのか、髪にとって良いのか悪いのか、そして髪を保護しながらサウナを上手に利用するにはどうしたらいいのか、についてご紹介します。

気持ちいいサウナの不安を払拭(ふっしょく)しましょう。そして安心してサウナでゆったりと汗を流してください。

サウナの問題はその熱

サウナで髪にダメージがあるとしたらサウナの何がだめなのでしょうか?この問題は簡単です。サウナの熱が髪に悪影響を及ぼすのです。髪は熱に弱く、ドライヤーでも熱風を使うのはやめたほうがいいといわれているほどです。

サウナの場合、100℃近い熱の中にドライヤーの比にならないほど長時間晒(さら)され続けることになります。これは傷まないほうがおかしいといえるでしょう。

髪には限界温度があって、これ以上になるとキューティクルが傷ついてしまうという温度が154℃とされています。100℃ならそれより低いから大丈夫では?と思うかもしれません。

しかし、これは髪が潤いを保った状態での話で、乾燥状態になると限界温度も下がってしまうのです。つまりサウナで髪の水分が抜けてしまうと、髪に大きなダメージがあるということです。

サウナでデトックスをがんばればがんばるほど、身体はきれいになっても髪にはダメージが入ります。そして髪は一度ダメージを受けると、それはもう二度と治らない傷となってしまうのです。

乾燥から髪を守るには

サウナの熱による乾燥が髪に悪いということがわかりました。それでは乾燥しないように髪を濡(ぬ)らしてからサウナを利用すればいいのでは?と思われるかもしれませんが、実はこれもNGです。

髪はぬれている状態だと表面を覆っているキューティクルが開いて内部の水分が蒸発しやすい状態になってしまいます。つまりぬれている髪を熱すると、乾燥している髪を熱するよりもダメージが大きくなるのです。

それではどうしたらいいのか?と困ってしまいますよね。実はちょっとした工夫をすることでサウナでの髪の乾燥を防ぐことができるのです。それは、ヘアオイルを利用することです。

髪を少し濡(ぬ)らした状態で髪に親和性が高いつばき油やオリーブオイルなどを塗布し、その上にタオルなどを巻いて、髪が直接熱に晒(さら)されず、乾燥しないようにします。こうすることでサウナで髪が傷むのを防止することができるのです。

サウナを効果的に利用する

髪に悪いといわれるサウナですが、使い方によっては育毛効果をアップすることもできます。そもそも育毛にいいといわれる血流をよくすること、新陳代謝機能アップにおいて、サウナは効果的であることがわかっています。

それではどのように利用すればサウナで育毛効果を最大限に利用できるのでしょうか?その方法を考えてみましょう。

ヘアオイルを使ってマッサージを行う

サウナでせっかく新陳代謝がアップしているところを利用しないのはもったいないですよね。そこで、サウナの際に頭皮のマッサージを行うと、血流の回復がさらによくなって育毛効果アップが期待できます。

頭皮に親和性の高いオイルを使い、優しく頭皮マッサージを行いましょう。その後タオルをターバンのように巻いて、全身でサウナを満喫してください。

乾燥して硬くなっていた頭皮でも、柔らかく、健康的な状態にすることができるはずです。ただくれぐれも頭皮を爪で傷つけたり、髪をこすったりするようなことのないように注意しましょう。

サウナから出たら髪を洗う

サウナを使ったら、普段よりも皮脂や汗が多く分泌され、古くなった皮膚や、毛穴に詰まっていた汚れなどが浮き上がっているはずです。そのままにしておくと酸化して細菌を活性化させてしまうので、サウナから出たら髪を軽く洗い流しましょう。

髪を洗う場合にはぬるま湯を使ってください。シャンプーはできるだけ刺激の少ないものを選びましょう。髪も頭皮も熱で疲労しているので、あまりこすらずに軽くシャンプーして、ほとんどぬるま湯で流す程度がいいでしょう。くれぐれもドライヤーは熱風で使わないようにしてください。

おわりに

サウナが髪に与える影響と、それを上手に防ぐ方法がわかったでしょうか。サウナは基本的に、身体の代謝を高めて血行をよくしてくれる美容に良い健康法です。

ただし髪は熱と乾燥に弱いということを理解して、乾燥せず、熱がこもらないようにした上でサウナを楽しむことが大切です。髪のコーティングをする場合は、トリートメントを使ったほうがいいのでは?と思うかもしれません。

しかしトリートメントの中には髪を傷めるものもあるので、自然派オイルを使うのがおすすめです。その中でもツバキオイルは、長年日本人が使い続けて来た髪用のオイルなので、安心して使うことができます。

サウナ自体は全体的に見れば育毛に良いところが多いので、問題があるところはカバーして、健康で美しい髪を育てていきましょう。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP