軽い断食は育毛にとって効果的!?断食が育毛に良い理由とその方法を解説!

断食のイメージ

断食という言葉に抵抗がある人も多いかもしれませんが、健康な人がごく短期間だけおこなうプチ断食は、全身の健康に効果があり、育毛にもいい影響があるといわれます。断食が育毛に役立つとはいったいどういうことなのか。断食と育毛の関係と具体的なプチ断食の方法をご説明しましょう。

食事量を減らすことで育毛の効率がアップする?

断食をするということは、体に入っていく栄養を一時的にとめるということです。これがなぜ育毛にいい影響を与えるのでしょうか?

実は、人間の体にはサーチュイン遺伝子という長寿遺伝子があります。このサーチュイン遺伝子は2000年にアメリカのマサチューセッツ工科大学のガレンテ博士によって発見されたもので、細胞の修復やエネルギー生産などに影響する遺伝子です。人体の機能の調整をすると考えられています。

サーチュイン遺伝子は老化を防止する働きがあり、老化防止のひとつとして白髪が減ったり抜け毛が少なくなったり、髪の毛が新しく生える働きを促進したりすると考えられています。

サーチュイン遺伝子は空腹をきっかけに活動開始

では、断食とサーチュイン遺伝子の関係はどうなのか?

サーチュイン遺伝子は、通常の状態では人体の中で眠っている状態です。しかし飢餓状態になると目覚めて活性化し始めます。サーチュイン遺伝子は食糧不足などの環境ストレス因子がスイッチになって活動をスタートさせるのです。

サーチュイン遺伝子は、細胞のミトコンドリアを活性化させてエネルギー効率を高め、老化をうながす活性酸素の放出をおさえます。免疫力も高めるので動脈硬化や高血糖、骨粗しょう症などにも効果が期待できます。もちろん抜け毛にも効果があるといわれています。

ただし食べ物がある状況では、なかなかサーチュイン遺伝子が活性化するスイッチが入りません。そこで人為的に空腹状態・飢餓状態を作り出すのが、断食というわけです。

毛にいい影響があるプチ断食、適切な期間は?

それでは、いったいどれくらいの期間の断食が育毛に効果があるのでしょうか。いくら空腹状態が育毛を促進するといっても、いきなり何日も断食できません。

初めて断食をする場合は、ごく短い時間から始めるのがおすすめです。朝から12時間の半日断食や、前日の夜から始めて朝食と昼食を食べないという1日18時間の断食から始めて、段階を踏んでおこないましょう。

そもそも現代人は食べすぎの傾向があり、数時間の間隔でずっと何かを食べています。それに慣れた体がいきなり1日24時間の断食をするのは、負担が大きすぎるのです。

断食という言葉に抵抗がある人は、おなかがなるまで何も食べないという方法でもかまいません。水分は十分取ることとして、固形物の摂取量を減らすことで体を飢餓状態に近づけ、サーチュイン遺伝子の目覚めをうながしましょう。

プチ断食は育毛促進と働きっぱなしの内臓の休憩タイム

断食には、育毛を促進する効果が期待できるだけではありません。内臓を少し休ませることで、全身の体調を整える効果もあります。

食べる回数が多ければ多いほど、人間の内臓は消化し続けています。食べすぎ・栄養の取りすぎが続けば、内臓は休む暇もなく働き続けねばならず、代謝が悪くなるのです。代謝が悪くなれば全身の血行が悪くなり、頭皮にも血液が届きにくくなります。

育毛には頭皮の血行改善が欠かせないのに、内臓を酷使しすぎて血流が悪くなってしまえば、新しい髪の毛が生える邪魔になります。

できれば定期的なプチ断食をおこなって、全身の調整と頭皮環境の改善を目指しましょう。

短期間の断食でも2日以上の休みがあるときがおすすめ

気になるのが、どれくらいのペースでプチ断食を繰り返せばいいのかということです。いくら育毛に効果がありそうだといっても、3日に1回などというペースでプチ断食をするのは、体への負担が大きすぎるかもしれません。

プチ断食と言っても通常よりも食べる量が減るわけですから、活動的に動いている期間はおすすめできません。週末や連休、夏休みなどに断食するのがいいでしょう。特に24時間の断食をおこなう場合は、2日以上の休みが連続してあるときがおすすめです。

なぜなら、断食後の回復食(重湯や具なしのスープなど)を食べるタイミングなども計算すると、通常の食事に戻るまでに2日以上かかるからです。

24時間断食でも通常食に戻るのは3日後

では、24時間の断食の具体的なスケジュールを説明しましょう。

週末にプチ断食をおこなう場合は、金曜日の昼食を最後にするのがいいですね。夕食から断食を始めて翌日の土曜日の昼食まで固形物を取らずに水分だけで過ごします。食事は土曜日の夜から再開しますが、最初は回復食といって重湯や具のないスープです。

日曜日の朝食にやっと具入りのスープやおみそ汁になり、通常の食事(それでも量はいつもの半分程度です)に戻るのは日曜日の夜です。そこから次第に食事量を戻していって、完全に通常の食事に戻るのは、断食後3日くらいたってからなのです。

慣れてくれば月に2回の24時間断食も可能

24時間のプチ断食でも、食事がもとに戻るまで48時間も必要になる。こう考えると、そうひんぱんに断食をするわけにいきません。

おすすめは月に1回程度です。体がプチ断食に慣れてくれば、月に2回おこなっても大きな負担にはならないでしょうが、最初のうちは月に1回のペースで続けましょう。大事なのは、継続してプチ断食をおこなうということです。

おわりに

1回や2回の断食では、目に見えるほどの育毛効果は出ないかもしれません。しかし続けるうちに髪にハリやコシが出てきたという人は多いのです。何回かプチ断食をすることで、体内のサーチュイン遺伝子が目覚めて新しい髪の毛が生えてくるかもしれません。

断食によって、少なくとも頭皮の血流は改善されて育毛に良好な頭皮環境になる可能性は高いです。育毛と体調管理を目的に、根気よく続けましょう。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP