抜け毛

読みがなぬけげ 英訳fallen hair 参考- 抜け毛とは髪の毛が抜ける症状のことを指す言葉です。あるいは、毛が皮膚から抜けた状態のものを指す場合もあります。 ちなみに毛を切ったり、あるいは抜いた… 続きを読む

血管拡張作用

読みがなけっかんかくちょうさよう 英訳- 参考- 頭皮は他の体の部位に比べて毛細血管が細く、栄養が行き渡りにくい場所です。そのため、血管を拡張させること、すなわち血管拡張作用で血流を促し、毛髪に栄養を… 続きを読む

マッサージ

読みがなまっさーじ 英訳massage 参考- マッサージとは手や何らかの専門器具を用いて、皮膚や筋肉に刺激を与えることで、健康効果を得ることを目的とした行為のことです。 ちなみにマッサージはフランス… 続きを読む

頭皮

読みがなとうひ 英訳scalp 参考- 頭皮とは、頭部を覆う皮膚全体のことを指す言葉です。 基本的には頭の皮膚全体を指す言葉であり、解剖学的には首から上の皮膚のことを頭皮と定義するとされています。 そ… 続きを読む

毛髪

読みがなもうはつ 英訳hair 参考- 毛髪とは、人体に生えてくる体毛の総称のことになります。とりわけ、頭部に生えてくる髪の毛や頭髪を指す場合が多いです。 そんな毛髪は、皮膚が形を変えて分化したもので… 続きを読む

シャンプー剤

読みがなしゃんぷーざい 英訳shampoo agent 参考- シャンプー剤は頭皮や毛髪の汚れを洗浄し、フケやかゆみを抑えるために使用するものです。体から皮脂などは水では洗い流すことができないため、清… 続きを読む

ヘアクリーム

読みがなへあくりーむ 英訳hair cream 参考- 毛髪のケアやトラブルを防ぐためにヘアケア商品を使用することはありますが、このうちヘアクリームは髪のダメージを守って、保湿や艶のある髪へ仕上げるこ… 続きを読む

化粧品

  読みがなけしょうひん 英訳cosmetic 参考- 見た目を美しくするためや体を清潔にするために、皮膚等に塗布するなどして用いるものです。一般的に、化粧品と言えば口紅やアイシャドウなどの… 続きを読む

皮膚疾患

読みがなひふしっかん 英訳skin disease 参考- 毛髪に関する皮膚疾患には、円形脱毛症や壮年性脱毛症、粃糠性脱毛症など様々なものがあります。よく見られる症状は頭皮が赤くなる、かゆみが出るなど… 続きを読む

医薬品

読みがないやくひん 英訳medicament 参考- 医薬品とは疾病を診断、予防、治療するための薬品の総称です。使用用途は、直接口から取り入れる「内服液」、皮膚の上から塗る「外用薬」、直接、皮下組織に… 続きを読む

毛細血管

読みがなもうさいけっかん 英訳capillary 参考- 毛細血管とは、文字の通り毛のように細い血管のことであり、全身の至るところに存在する非常に重要な器官です。この毛細血管を通って全身に血液と共に酸… 続きを読む

フケ

読みがなふけ 英訳dandruff 参考- フケとは頭皮の古い細胞が剥がれ落ちたものです。細胞分裂により新しい細胞が生まれると、古い細胞は押し上げられて固く角化しますが、そんな古い細胞が角質化して剥が… 続きを読む

アルコール

読みがなあるこーる 英訳alcohol 参考- アルコールは、過度に摂取すると薄毛や脱毛の原因になることがあります。一定量を超えると血液循環が悪くなり、血液から送られてくる栄養分が毛髪まで届かなくなる… 続きを読む

かゆみ

読みがなかゆみ 英訳itch 参考- 頭皮がかゆくなるのはよくあることです。かゆくなるにはいくつかの原因がありますが、一番多い理由は雑菌による頭皮の炎症です。 雑菌が繁殖する原因として考えられるのは、… 続きを読む

湿疹

読みがなしっしん 英訳rash 参考- 湿疹とはかゆみを伴う炎症のことであり、皮膚の上にできる赤い斑点のようなもののことです。皮膚炎とも呼ばれており、人間にとってもっとも身近な悪症の1つです。 そんな… 続きを読む

脱毛

読みがなだつもう 英訳alopecia 参考- 脱毛とは体毛を意図的に撤去する作業全般のことを指します。つまり、髭剃りで髭を沿ったとしても、あるいは毛抜きでスネ毛を抜いたとしても、広義的に見れば体毛を… 続きを読む

皮膚炎

読みがなひふえん 英訳dermatitis 参考- 「皮膚の表面に現れる炎症」のことで、湿疹ともいいます。皮膚炎と湿疹は同義で、その原因は人により様々です。 刺激物に触れたことによって起きる一次刺激性… 続きを読む

皮膚科医

読みがなひふかい 英訳dermatologist 参考- 皮膚科医は、皮膚を専門に診察する医師のことです。皮膚とは、人間の身体表面を覆っている組織で、皮膚により体内と体外を仕切っています。 皮膚科医は… 続きを読む

用法

読みがなようほう 英訳application 参考- 用法とは簡単に言えば、何らかの要素に対して、それをどのように使えば良いのかを示すという意味があります。つまるところ、用法とは使い方を説明する言葉で… 続きを読む

用量

読みがなようりょう 英訳dose rate 参考- 用量とは、平たく言えば用いるべき量のことを指し示す言葉です。つまりどういうことかというと、何らかの要素に対して、どれだけの量を使うべきなのかを説明す… 続きを読む

内毛根鞘

読みがなないもうこんしょう 英訳inner root sheath 参考- 髪を伸ばす役目がある毛根は毛包に囲まれています。また、毛根は毛包だけでなく、内毛根鞘というものにも囲まれています。内毛根鞘は… 続きを読む

立毛筋

読みがなりつもうきん 英訳arrectores pilorum 参考- 寒さを感じると肌には鳥肌が立ち、凸凹になります。この鳥肌は立毛筋によって作られています。鳥肌は寒さだけでなく、恐怖を感じた時、ま… 続きを読む

医薬部外品

読みがないやくぶがいひん 英訳quasi drug 参考- 人体に直接使用する薬やそれに類似するものに関しては、副作用のリスクに応じて分類がなされています。 医薬部外品とは、副作用のリスクが化粧品より… 続きを読む

消費者センター

読みがなしょうひしゃせんたー 英訳consumer information center 参考- 消費者センターとは、正式には消費生活センターと呼ばれる行政機関のことであり、地方公共団体が運営する消費… 続きを読む

毛髪診断士

読みがなもうはつしんだんし 英訳hair diagnosis person 参考- 毛髪診断士とは、毛髪に関する知識と毛髪の状態を観察する技術を習得し認定された人のことをいいます。民間の認定試験であり… 続きを読む

毛器官

読みがなもうきかん 英訳hair organ 参考- 髪は人の印象も左右する可能性のある、重要な部位です。髪は目に見えている部分だけではなく、毛根を包む毛包も大事になってきます。毛髪と毛包のセットを毛… 続きを読む

脂腺

読みがなしせん 英訳glandula sebacea 参考- 髪を洗わないでいると、髪がべたべたしてくることがあります。これには脂腺が関係しています。脂腺は毛根の近くに存在し、1つの毛根に1つの割合で… 続きを読む

メラノサイト

読みがなめらのさいと 英訳melanocyte 参考- メラノサイトとは、髪の毛の色を決めるメラニン(髪の毛や皮膚に存在する黒色の色素)を生成する細胞のことです。一般的には色素細胞やメラニン細胞ともい… 続きを読む

毛包

読みがなもうほう 英訳hair follicle 参考- 毛包は、毛髪を産生する皮膚の器官の1つです。毛包のうち、私たちは唯一、毛穴を肉眼で皮膚表面に見ることができます。毛包の役割は、発毛、皮膚呼吸、… 続きを読む

キューティクル

読みがなきゅーてぃくる 英訳cuticle 参考- キューティクルとは、簡単に言えば毛髪の表層部分のことになります。毛髪というものは、分解してみると何層にも及ぶ器官によって構築されており、キューティク… 続きを読む

後頭部

読みがなこうとうぶ 英訳regio occipitalis 参考- 後頭部は、他人の目にふれる場所であることから、頭皮のダメージは気になる部分です。後頭部の毛髪トラブルは、特に生活習慣が大きく影響しま… 続きを読む

ホルモン剤

読みがなほるもんざい 英訳hormone drug 参考- 生体で代謝、神経伝達などの生体活動の調整を行う機能を持つ物質であるホルモンを医薬用の目的の製剤にしたもののことです。ホルモンの欠乏やホルモン… 続きを読む

毛乳頭

読みがなもうにゅうとう 英訳hair papilla 参考- 毛乳頭とは、髪の毛の活動サイクルをコントロールする役割を担ったものです。毛乳頭の働きがよければ強く抜けにくい髪が作られ、逆に働きが悪ければ… 続きを読む

エストロゲン

読みがなえすとろげん 英訳estrogen 参考- エストロゲンとは、女性ホルモンの一種です。別名、「美肌ホルモン」や「美人ホルモン」などと呼ばれる通り、女性の美しさを向上させる効力があります。 エス… 続きを読む

エストラジオール

読みがなえすとらじおーる 英訳estradiol 参考- 女性ホルモンの一種です。薬物として、ホルモン療法に使用されることがあります。 女性ホルモンは卵巣から分泌されますが、分泌された際に月経周期を整… 続きを読む

プロゲステロン

読みがなぷろげすてろん 英訳progesterone 参考- 思春期を迎えると女性の体は、将来子供を作るための準備をし始めます。その時に重要な働きをするホルモンをプロゲステロンと言います。プロゲステロ… 続きを読む

抗男性ホルモン剤

読みがなこうだんせいほるもんざい 英訳antihormone drug for men 参考- 抗男性ホルモン剤は、一般的に抗アンドロゲン剤と呼ばれています。色々な種類がありますが、すべて人体における… 続きを読む

メラニン

読みがなめらにん 英訳melanin 参考- 栗色や黒など、毛髪には人それぞれに持って生まれた色があります。どんな色になるかは、メラミンという色素の量や種類によって決まります。 メラミンは、メラノサイ… 続きを読む

べニガオザル

読みがなべにがおざる 英訳rosy cheeks monkey 参考- ベニガオザル(紅顔猿)は、オナガザル科マカク属に分類されているサルです。体長は約50~70cmほどで、体重は5~10㎏くらいが平… 続きを読む

イソシギ

読みがないそしぎ 英訳sandpiper 参考- イソシギは、チドリ目シギ科に属す鳥です。全長約20cmで、頭部から背中、尾、翼の上面は灰褐色をしています。胸や腹の分部は白色をしており、胸部に細かな灰… 続きを読む

遺伝

読みがないでん 英訳heredity 参考- 直毛、天然パーマなどの髪の毛のクセは、比較的家族で似ています。これは遺伝によるものが大きく関係しています。また、年をとってから薄毛になるのかどうかも両親の… 続きを読む

頭皮緊張

読みがなとうひきんちょう 英訳scalp strain 参考- 頭皮は顔や首とつながっているので、肩周りや首周辺にコリを感じる場合、頭皮にもコリが発生し頭皮の緊張状態になってしまいます。頭皮の緊張は血… 続きを読む

老化

読みがなろうか 英訳aging 参考- 老化とは簡単に言えば、歳を重ねたことにより身体機能が衰えることを指します。誰であれ若いころと比べると、年を取れば体に様々な異常が発生し、様々な機能が衰えていくも… 続きを読む

ストレス

読みがなすとれす 英訳stress 参考- 身体と髪の健康は、密接に関係しています。ストレスを感じて、身体に悪い影響を及ぼす時、髪も大きなダメージを受けます。 自律神経には、交感神経と副交感神経が存在… 続きを読む

暑さ

読みがなあつさ 英訳warmth 参考- 気温が高いことを「暑い」といいます。この意味でつかわれている例としては、「暑さ寒さも彼岸まで」の慣用句が挙げられます。 人間が感じる暑さは、必ずしも気温の高さ… 続きを読む

毛皮質

読みがなもうひしつ 英訳cortex of hair 参考- 毛皮質はコルテックスとも呼ばれる、毛髪の中間部にある細胞集団のことです。メラニン色素を含む細い繊維状のタンパク質が集まって形成されており、… 続きを読む

ホルモンバランス

読みがなほるもんばらんす 英訳hormone-balance 参考- ホルモンバランスとは、文字の通りホルモンのバランスのことを指す言葉です。ホルモンとは、人体の中で生成される身体機能をコントロールす… 続きを読む

外毛根鞘

読みがながいもうこんしょう 英訳outer root sheath 参考- 毛髪というと、表皮から出ている部分をイメージする人が多いかもしれませんが、毛根もセットで毛髪となります。特に毛根には毛球があ… 続きを読む

男性型脱毛症

読みがなだんせいがただつもうしょう 英訳male pattern alopecia 参考- 男性の方は良く抜け毛や薄毛といった頭髪トラブルに悩まされることが多いですが、こういった男性特有の脱毛症は男性… 続きを読む

円形脱毛症

読みがなえんけいだつもうしょう 英訳alopecia areata 参考- 円形脱毛症とは、名前の通り円型で髪の毛が抜けていく脱毛症のことになります。一般的には十円ハゲとも呼ばれており、数ある脱毛症の… 続きを読む

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP