立毛筋

読みがなりつもうきん

英訳arrectores pilorum

参考-

寒さを感じると肌には鳥肌が立ち、凸凹になります。

この鳥肌は立毛筋によって作られています。鳥肌は寒さだけでなく、恐怖を感じた時、また体温上昇時にも現れます。

寒さを感じた時に鳥肌が立つのは、放熱を抑制するためです。毛の多い動物は立毛筋の収縮によって毛を立たせることで、毛と毛の間に空気を含みあたたかさを逃がさないようにします。

人は肌の毛が少ないので毛による放熱抑制はあまり期待できませんが、これは人間がサルだった時の名残と言えます。

このページを見た人はこんなページも見ています

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP