ジフェンヒドラミンHCI(ジフェンヒドラミン塩酸塩)

読みがなじふぇんひどらみんえいちしーあい

英訳diphenhydramine hci

参考-

カプセル

特徴

ジフェンヒドラミンHCIは、塩酸ジフェンヒドラミンとも言われる育毛剤に使われている育毛成分のうちの一つです。厚生労働省が認めた有効成分ということもあり、一定の育毛効果が証明されている成分になります。

主に抗ヒスタミン剤としての役割が有名で、アレルギー疾患の原因となるヒスタミンの働きを抑えることができるため、風邪薬や花粉症の薬などによく使われています。

また、頭皮の環境を正常に保つ作用もあるので、育毛剤以外でもシャンプーやリンスなどに多く含まれていますね。普段から頭皮のかゆみが症状として頻繁に出るなどという方は、ジフェンヒドラミンHCIが配合されている育毛剤を選ぶと体質にマッチするかもしれません。


効果・効能

ジフェンヒドラミンHCIは炎症・鎮痛作用を有しており、頭皮環境を整える働きに長けています。湿疹や頭皮の炎症、かゆみなどの症状を抑えてくれる成分として有名ですね。

また、頭皮環境が悪化すると、ヘアサイクルが乱れ、髪が育成される時期が短くなってしまいます。しかし、それもジフェンヒドラミンHCIが持つ血行促進作用や抗炎症作用といった働きで、綺麗な頭皮に保つことが可能です。育毛に欠かせない効果がたくさん詰まっているとして今注目を集めている成分です。


副作用・使用方法・用量などの注意点

ジフェンヒドラミンHCIは、育毛剤に有効な効果はたくさんありますが、一方で副作用も確認されています。

もっとも大きな副作用は、「眠気」です。ジフェンヒドラミンHCIは、その強い鎮痛作用から風邪薬や花粉症の薬に利用されているほどの成分なので、かすみ目や鎮静作用などの症状が出る場合があります。


ジフェンヒドラミンHCI
IUPAC名2-ベンズヒドリルオキシ-N,N-ジメチルエタンアミン
目的血行促進 抗炎症作用
効果・効能ヒスタミンの受容体を遮断し、ヒスタミンが引き起こすさまざまなアレルギー症状を抑えます。
副作用眠気、だるい、めまい、頭痛、口の渇き、吐き気、食欲不振、便秘、動悸、排尿困難、目のかすみ、発疹

ジフェンヒドラミンHCIが含まれる育毛剤

チャップアップ(育毛剤)
全額返金保証制度の濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)(育毛剤)
QEPPER (育毛剤)

このページを見た人はこんなページも見ています

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP