1位

評価

89 votes, average: 4.61 out of 589 votes, average: 4.61 out of 589 votes, average: 4.61 out of 589 votes, average: 4.61 out of 589 votes, average: 4.61 out of 5
総合評価: 4.61

口コミ 20

内容量/持ち日数 50ml / 30日
有効成分 リデンシル、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン、センブリエキス
返金保証日数 30日間
単品価格
(1ml当たりの価格)
1本12778円(256円/ml)
定期価格
(1ml当たりの価格)
1本 8981円 / 30%OFF (180円/ml)
継続費用
※定期価格で試算
30日:8981円
60日:1万7962円
90日:2万6943円
薬用プランテルEXは、ミノキシジルを超えるスカルプ成分として話題の『リデンシル』がなんと5%(業界最高クラス!)も配合された育毛剤です。製薬会社・スカルプサロン・毛髪診断士などプロフェッショナルがタッグを組んで作られており、成分バランスが抜群で現在品薄状態になるほどの大人気商品です。当サイトでも口コミ人気、売れ筋No.1のイチオシ育毛剤です!

2位

評価

91 votes, average: 4.14 out of 591 votes, average: 4.14 out of 591 votes, average: 4.14 out of 591 votes, average: 4.14 out of 591 votes, average: 4.14 out of 5
総合評価: 4.14

口コミ 37

内容量/持ち日数 120ml / 60日
有効成分 バイオポリリン酸、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、パントテニールエチルエーテル
返金保証日数 45日間
単品価格
(1ml当たりの価格)
1本7222円(税抜)(60円/ml)
定期価格
(1ml当たりの価格)
1本6296円 (税抜)/ 12%OFF (52円/ml)
継続費用
※定期価格で試算
30日:3148円
60日:6296円
90日:9444円
累計4,000,000本の売り上げを突破したポリピュアEX。20代~60代まで幅広いユーザーを抱えている人気育毛剤です。 独自成分の「バイオパップス」と、「バイオポリリン酸」は、保湿成分としての効能が認められており、頭皮の乾燥に悩む人にはばっちり!フケやかゆみが気になる方は、ぜひ試してみてください。 ベタつきやニオイも極限まで抑えられているので、使用感も最高です!

3位

評価

76 votes, average: 4.41 out of 576 votes, average: 4.41 out of 576 votes, average: 4.41 out of 576 votes, average: 4.41 out of 576 votes, average: 4.41 out of 5
総合評価: 4.41

口コミ 54

内容量/持ち日数 120ml / 30日
有効成分 M-034、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、グリセリン、センブリエキス
返金保証日数 永久
※育毛ローションを定期便で購入した場合
単品価格
(1ml当たりの価格)
1本6851円 (57円/ml)
定期価格
(1ml当たりの価格)
1本6851円 (57円/ml)
継続費用
※定期価格で試算
30日:6851円
60日:1万3702円
90日:2万0553円
チャップアップは日本で一番売れた育毛剤として、通販育毛界で一番の知名度を誇ります。 無香料なので周りの人に育毛剤を使っていることも知られず、かつ無添加!「24時間閉塞パッチテスト」や「低スティンギングテスト」など、厳しい安全性試験をすべてクリアしお肌が弱い人でも安心です。また、使用後いつでも返金してもらえる永久保証はチャップアップだけ!これを利用しない手はありません。

評価

23 votes, average: 3.35 out of 523 votes, average: 3.35 out of 523 votes, average: 3.35 out of 523 votes, average: 3.35 out of 523 votes, average: 3.35 out of 5
総合評価: 3.35

口コミ 13

内容量/持ち日数 120ml / 30日
有効成分 M‐034、グリチルリチン酸ジカリウム、グリセリン、センブリエキス
返金保証日数 45日間
単品価格
(1ml当たりの価格)
1本8980円(92円/ml)
定期価格
(1ml当たりの価格)
1本5980円 / 36%OFF (58円/ml)
継続費用
※定期価格で試算
30日:5980円
60日:1万1960円
90日:1万7940円
購入後も安心の電話・メールサポートで安心の育毛習慣が送れる育毛剤のIQOSは、45日間の全額返金保証も付いています。 オウゴンエキスをはじめ、脱毛や薄毛、かゆみやふけなどのあらゆる毛髪・頭皮の悩みに合った育毛成分を配合しており、毛根の奥まで浸透させます。全ての商品は国内にて生産しており、頭皮の負担にならない天然成分を使用しているためダメージもあたえません。無添加・無香料・無着色の育毛剤となっています。

評価

103 votes, average: 3.12 out of 5103 votes, average: 3.12 out of 5103 votes, average: 3.12 out of 5103 votes, average: 3.12 out of 5103 votes, average: 3.12 out of 5
総合評価: 3.12

口コミ 35

内容量/持ち日数 90ml / 30日
有効成分 リデンシル、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、グリセリン
返金保証日数 永久
※定期購入時のみ
単品価格
(1ml当たりの価格)
1本1万2800円(142円/ml)
定期価格
(1ml当たりの価格)
1本9800円 / 23%OFF (109円/ml)
継続費用
※定期価格で試算
30日:9800円
60日:1万9600円
90日:2万9400円
現代はストレスや生活習慣など、頭皮トラブルに見舞われる原因がたくさん存在しています。薄毛になったと感じている男性は、35歳で40%、60歳以降になると65%にも上るそうです。 REDENは、そんな男性の頭皮トラブルを解決するべく、今話題の育毛成分「リデンシル」を2・7mlと高配合したスペシャルな育毛剤です。

育毛剤・発毛剤を選ぶための4つのポイント

1.医薬品と医薬部外品のメリット・デメリット

脱毛の進行状況が把握できたら、それに対応する効果・効能がある有効成分が配合された育毛剤、発毛剤を選ぶことになります。

育毛剤、発毛剤は大きく分けて化粧品・医薬部外品・医薬品の三つのカテゴリに分類することができます。厚生労働省に認可を受けて効果効能を言えるのが医薬部外品・医薬品のみとなります。化粧品は主要となる有効成分が認可を受けられないなどの理由で、厚生労働省の認可がおりていません。

医薬品が発毛剤、医薬部外品と化粧品が育毛剤と呼ばれることが多いです。

医薬品は効果が期待できる可能性に比例して、副作用があることがデメリットです。化粧品に関しては、効果は弱いですが、副作用がありません。育毛剤は、長期的に使用することを考えて選んでください。

医薬品

医薬品

医薬品は厚生労働省より有効成分の効果が認められています。フィナステリド・ミノキシジル、デュタステリドなどが有効成分として特に有名で、「抜け毛が減った」「毛が生えた」などの効果は医薬品がもっとも期待できます。

反面、副作用も強く、フィナステリドでは性欲の減退や、精子の減少、ミノキシジルでは、動悸(どうき)やめまいなどの副作用があることが報告されています特にミノキシジルの内服に関しては、臨床試験が行われていないためにおすすめできません。医薬品ではスカルプD メディカルミノキ5リアップX5プラスなどがあります。
参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

医薬部外品

医薬部外品

医薬部外品は医薬品と化粧品の中間にあり、効果が緩やかで治療というよりは予防がメインとなります。
効果が緩やかな分、副作用も弱く、まずは医薬部外品から始める方も多いようです。医薬部外品では薬用プランテルEXチャップアップなどがあります。

「抜け毛を防ぐ」「毛を太くする」「発毛を促進する」、など効果のある有効成分が配合されているので効果が訴求できます。グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩、センブリエキス、リデンシルなどが多くの育毛剤に配合されています。

化粧品

化粧品

化粧品は医薬部外品よりもさらに効果が緩やかで、清潔にする、健やかに保つなどがメインにとなります。化粧品ではフィンジアバイタルウェーブなどがあります。

効果は弱いですが、副作用がないことがメリットです。進行具合が浅い、若い人におすすめです。

効果と副作用

2.有効成分および配合成分を確認する

医薬品か医薬部外品かが決まれば、自分の薄毛のステータスに合わせて有効成分を選択して、それが配合されている育毛剤、発毛剤を選びましょう。

有効成分早わかり比較表
有効成分 効果・効能 副作用 推奨度 育毛剤・発毛剤
フィナステリド(プロペシア) 男性型脱毛症の効果遅延(5α還元酵素Ⅱ型の阻害) 性欲減退・勃起機能障害(ED)・肝機能障害等 ★★★★★ プロペシア
デュタステリド 男性型脱毛症の効果遅延(5α還元酵素Ⅰ型・Ⅱ型の阻害) 性欲減退・勃起機能障害(ED)・肝機能障害等 ★★★★★ ザガーロ
ミノキシジル 毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化 頭皮のかゆみ・血圧の低下・多毛症等 ★★★★★ リアップシリーズ
センブリエキス 血行促進・発毛促進効果・毛乳頭細胞活性化 特になし(外用) ★★★ プランテルEX・チャップアップ
グリチルリチン酸ジカリウム(甘草) 抗炎症作用 特になし(外用) ★★★ 薬用プランテルEX・チャップアップ
ジフェンヒドラミン塩酸塩 育毛・頭皮のかゆみを抑える めまいや頭痛 ★★★ プランテルEX・チャップアップ
アデノシン 血行促進 特になし(外用) ★★★★ アデノバイタル
リデンシル 毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化・抗炎症作用 特になし(外用) ★★★ プランテルEX・リデン
カルプロニウム塩化物 血管拡張 かぶれ・発汗・熱感 ★★★ カロヤンシリーズ
M-034 保湿 特になし(外用) ★★ チャップアップ・イクオス
バイオポリリン酸 保湿 特になし(外用) ★★ ポリピュアEX
t-フラバノン 毛母細胞の増殖促進 特になし(外用) ★★★ 花王バイタルチャージ
サイトプリン・ペンタデカン 発毛・毛生促進 特になし(外用) ★★★ 薬用毛髪力INNOVATE
キャピキシル 男性型脱毛症の効果遅延(5α還元酵素の阻害) 特になし(外用) フィンジア
  

もっと効果・成分を知りたいかたはこちらから育毛剤・発毛剤の効果・成分と代表する育毛剤・発毛剤

3.費用や総合評価を確認する

育毛剤、発毛剤を使用し始めてから6カ月~12カ月経過して何らかの効果を感じた場合は、基本的にはその育毛剤、発毛剤をずっと使い続けることになります。※より強い効果を求める場合を除く
お金に目をかけない方は別として薄毛の対策にかける費用は平均的に5000円~1万円くらいの方が多いようです。 定期価格を比較して、継続して使用できるかをチェックしましょう。

また、総合評価やクチコミで、実際に使用した人の声を参考にして、どの育毛剤が自分に合っているかを検討できるように、育毛剤・発毛剤の種類ごとに比較してみました。

下記のリンクをクリックして比較してみてください!

男性・男女兼用の発毛剤

発毛剤は、発毛を促進する効果が期待できるもので、医薬品に分類されます。効果の反面、副作用もあるので、使用には注意が必要です。

[cf_product hr]

 

男性・男女兼用の育毛剤

育毛剤は、医薬部外品に分類される商品で、抜け毛予防と髪の毛を太く育てることが期待できます。商品数が多く、手軽に手に取りやすいので人気があります。

[cf_product ht]

 

男性・男女兼用のスカルプエッセンス

スカルプエッセンスは化粧品に分類され、頭皮の改善に作用すると言われています。まだ、抜け毛があまり進行していない方は、まずはスカルプエッセンスから使ってみるといいかと思います。

[cf_product se]

4.育毛剤と発毛剤を比較する

育毛剤・発毛剤を価格と効果で比較してみましょう。当サイトでは、価格(定期購入価格または単品価格)で比べました。育毛剤は基本的に医薬部外品が多く、価格は5000円~1万円前後が多いです。手に取りやすいことから、人気の商品は医薬部外品が多いです。

男性用・男女兼用の育毛剤比較マップ

男性用育毛剤で人気の育毛剤は、新発売で生産が追いつかないほど売れているプランテルEXや唯一医薬品でランクインしているスカルプD メディカルミノキ5があります。

またチャップアップイクオスポリピュアEXも人気があります。

男性用・男女兼用の育毛剤・発毛剤

育毛剤のよくある質問にお答えします!育毛剤・発毛剤のQ&A

毛髪診断士のケイが、みんなの育毛剤や薄毛に関する質問に答えます!

育毛剤@rankingのキャラクター一覧

男 困惑

育毛剤には副作用はないのでしょうか?乾燥性敏感肌なので頭皮が荒れたり、抜け毛が増えたりしないか心配です。

毛髪診断士 驚き

外用(塗布する)で利用する育毛剤は、内服で利用する医薬品(フィナステリドなど)よりも副作用は弱いようです。肌を荒らす成分としては、アルコール(エタノール)や、天然植物エキスへのアレルギー反応なども考えられますので、心配な場合はパッチテストをおすすめいたします。
初回購入に返金保証をしている育毛剤もあるので有効活用してください。

男 驚き

育毛剤を使って逆にハゲる場合もあるのでしょうか?

毛髪診断士 困惑

頭皮に合わない場合や、使用量を守らないなどの間違った使い方をしている場合は、頭皮環境がさらに悪化することで、逆に抜け毛を進行させる可能性があります。
育毛剤・発毛剤の効果が出るまでは3ヶ月から6ヶ月はかかりますので、効果が現れるまえにAGA(男性型脱毛症)が進行している可能性もあります。

男 困惑

育毛剤・発毛剤の効率的な使い方を教えてください。

毛髪診断士 笑顔

基本的には各商品の取扱説明書を順守していただきたいのですが、より効果的な付け方としては、シャンプー後タオルで髪と頭皮の水分を取り除いた清潔な頭皮に対して、適量を付けて、頭頂部から側頭部、後頭部にかけても満遍なく頭皮マッサージを5分間行うことで、血行促進や有効成分を頭皮に浸透させるのがおすすめです。
頭皮マッサージ中には爪をたてず、生え際付近から円を描くように優しく頭皮マッサージを行ってください。

男 驚き

育毛剤はまだ薄毛になる前の若いうちから使っていた方が良いのでしょうか?

毛髪診断士 困惑

AGA(男性型脱毛症)は、思春期以降に遺伝や男性ホルモンの影響により抜け毛が進行するので、若いから大丈夫とは言えません
ただ一般的に抜け毛は1日50本~100本程度は普通のことですので、フケ症や脂漏性皮膚炎などが発症されていない場合は、生活習慣の改善や、食生活の改善などで様子を見ることをおすすめいたします。

男 困惑

育毛剤と発毛剤の違いは?違いがいまいちよくわかりません。

毛髪診断士 笑顔

育毛剤は発毛促進。発毛剤は発毛に効果があります。分類としては育毛剤は医薬部外品、発毛剤は医薬品に分類されます。
AGA(男性型脱毛症)がある程度進行されている方は発毛剤。それほど進行されていない方は育毛剤を選ぶのがおすすめです。

男 困惑

M字ハゲ(M型)に効果的な育毛剤を教えてください。

毛髪診断士 驚き

M字ハゲ(M型)は、頭頂部の毛乳頭にAGAの原因物質である5αリダクターゼ1型がいることにより進行します。5αリダクターゼ1型の動きを阻害する有効成分(アカツメクサ花エキス・リモネン・ノコギリヤシエキス・オウゴンエキス・ボタンエキス・ヒオウギエキスなど)が配合されている育毛剤がおすすめです。

女性 困惑

やはり女性は女性専用の育毛剤を使った方がいいですか?

毛髪診断士 笑顔

男性と女性だと、薄毛になる根本的なメカニズムに違うので、育毛剤の成分が異なります。また、男性用育毛剤はさっぱり感を与えるためにアルコール含有量が多めのものが多いので、女性だとアルコールで乾燥してしまったり、肌が荒れてしまう可能性があります。敏感肌の方は、女性用育毛剤の使用をおすすめします。

検討リスト: 0 件
開く
全クリア
TOP